上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルトの空港には朝6時前に到着。
ICEに乗る時間までには2時間半あるので、ゆっくりと出発駅である
フランクフルト中央駅へSバーンで向かう。

フランクフルト中央駅
に着いたが、まだ1時間以上余裕があるので、
少し街中を歩いてみよう。 外に出ると・・・・

 何だこれ・・・・メチャメチャ寒い

路上には雪が積もっており、早朝という事もあって寒さ倍増
30分程度歩いたのち、駅構内へと戻る。
構内にはスーパーマーケットをはじめ、本屋やパン屋など色々あって
小さな町ぐらいの利便性はありそう

朝食にチキン&野菜サンドイッチとコーヒーを購入。
ドイツではコーヒーは"Koffee"と書くことにビックリ。
それにしても、スイスイギリスと比べると物価が安い。
だいだい日本と同じぐらいの物価なのかも。


暫くしてICEが到着。 
ガイドブックには"2等車でも結構広い"と書いてあったが、そうでもない。
おまけに前方に座っていた外人がでかい。
窮屈な思いをして4時間も旅せなかんのか・・・
ICEベルリン付近で原因不明の停止を繰り返しながら約1時間遅れで到着。
途中アナウンスもあったが英語の為、全くわからい

    ICE.jpg


到着駅のベルリンツォー駅からホテル近くのサヴィニープラッツ駅へと向かう。
毎回のことだが、駅を降りると全く方角がわからない。
とりあえず地図に載っている大通りまで歩くことにする
地図でアタリをつけてから、宿泊予定のモデナホテルへと向かう
しかしながら道がすべて雪で埋まっていて歩き辛い。
滑るし、寒いし、早くホテルに着きたい


ホテルの大体の位置は把握していたが、全く見つからない
探しても見つからないので、住所を頼りに探す。
海外では大通りと区画で判断できる場合が多い。

そして、ようやく発見!
地図では大通りに面しているような感じだったが、実際は
路地を1本入ったところだった。

    モデナ外観


しかし、ここで新たな問題発生。


ホテルの入口に鍵がかかって入れない
後にインターフォンがついている事を発見したが、この日は発見できず。
とりあえず他の人に紛れて入る。

しかし1F部分にはエレベータのみで、後は鍵のかかった部屋の未。
海外では2階にフロントがある場合があるので上がってみるが、ここにも無し。
1階に戻って人に聞いてみると、3階にフロントがあるらしい。
どうも3Fのみ間借りしたペンションホテルらしい。

フロントに行くとホテルの人も待っていたらしく、
何も言わずとも手続きしてくれました。

部屋はトイレ・風呂は共用で広くない&TV無しだけど小奇麗な感じ。

    モデナホテル-部屋

フロントに戻ると鍵をたくさん渡されました

   ・建物に入る鍵

   ・エレベータの鍵

   ・ホテルへの鍵

   ・部屋の鍵


   モデナの鍵


とても覚えられない

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/12 22:05】 | ドイツ旅行(2005~06年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。