上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去から現在まで、世界中でビルの高さを競う風潮がありますが、
竣工した2004年当時、世界で一番高いビルは台北101でした。

台北101は正式名称は「台北金融大楼」といい、
高さは508メートルあります。

    台北101


段々になったその姿は伝統的な宝塔と竹の節がイメージされています。
その節々は8階分を一節として、それは8つ繋がる形をしています。
台湾では「8」は縁起が良い数字という事もあり、こだわりが感じられます


超高層ビルで心配なのが、地震などによる風圧による振動。
高層階になるにつれ、暴風にさらされる事になります
その風による振動対策も万全。

その秘密はTMD(チューンドマスダンパー)にあります。
金色の球体で、とにかく大きい
ビルの87階~92階にあり、観光客が見る事もできます。
台北の街並みも壮観ですが、この球体も同じく目を見張ることうけあいです。


なお、台北101「101」とはビルの階数を指しています。
内部にはレストランやショッピングモールも立ち並んでおり、
何時間居ても飽きる事はありません。

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2010/12/09 21:34】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。