上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界には3大仏教遺跡というものがあります。

1つは有名なアンコールワット
もう1つがインドネシアのボロブドゥール
そしてミャンマーのバガン遺跡が3つめです。

今回の旅で3大仏教遺跡を全て周ったのですが、
中でもバガン遺跡が最も素晴らしかった!

大平原に広がる3千とも4千ともいわれる仏塔群は圧巻でした
現在も利用され、修復が加えられているため世界遺産登録は見送られていますが、
その素晴らしさは世界遺産クラスと言っても過言ではありません。


ミャンマータイなどと比べると未だ発展の余地を残した感じであり、
かつ人々も素朴な雰囲気を残しています。
これから外国の観光客が増えてくる事が予想されますが、
今後も良い点を残していって欲しいと思います


その他気付いた点としては・・・・
  ・日本車多い。特にプロボックスが大人気!
  ・紙幣はあるが、硬貨はない
  ・料理が少し油っこい・・・
  ・女性は小柄な人が多い

など。 10年後ぐらいに訪れたらガラッと変貌を遂げていそうな感じです。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

【2015/02/16 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。