上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣国・韓国2008年南大門(正式名称:崇礼門)がホームレスによる放火で
焼失してしまうという事件が発生しました。

その後、国を挙げて再建に取り組むこと5年、ようやく工事が完了し
2013年5月より一般公開される運びとなりました。


これだけなら

 めでたい!

となるところですが、天井の龍の絵がエライことに・・・
画像はこちらを御覧下さい

 [転載元:綜合ニュース]
 http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20121231068000882&origin_id=AJP20130421000500882

・・・何だか漫画っぽい書き方ですね
朝鮮時代初頭の様式を再現し、韓国産の材料が用いられているそうですが
もうちょっと威厳のある感じに仕上がらなかったのでしょうか?

やっぱり韓国人にも不評のようです



応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2013/06/07 23:05】 | 旅コラム
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。