上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昔前までは

 カジノ = ラスベガス

といった感じですが、近年急激な発展を遂げているのがマカオ
市場規模では既にラスベガスを抜いて世界一位となっています

2001年まではカジノ経営を外資に開放していなかったのですが、
解放後はサンズMGMウィンといったラスベガスでも
お馴染みのカジノが相次いで建設されました

しかし、地元系のリスボアも新たに大規模なカジノを建設して
相変わらずの人気を集めています。

    Gリスボア12


カジノで行われるゲームは基本的にはラスベガスと同じですが、
マカオ独自のゲームとして、

 大小

というものがあります。
詳細な説明は省きますが、サイコロを3つ振って出た目の合計数などを
当てるといったゲームとなります。

なお、マカオの通貨はパタカですが、ゲームをする際には
基本的に香港ドルが使われます


2013年時点のマカオとラスベガスを比較すると、
ラスベガスの方がエンターテイメント(ショーやマジック)、ホテルの外観の奇抜さ
が上回っているように感じます。
しかし、2001年からの10年ちょっとで大きく変貌を遂げたマカオ、
そちらの方面にも今後力を入れてくるのではないでしょうか?


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名物 - ジャンル:旅行

【2013/02/24 10:00】 | 世界の名物
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。