上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←香港旅行編へ

1時間後、マカオに到着
違う国となるので、まずは入国審査。 しかし審査場はものすごい人・・・
結局1時間程度かかった後、ようやく入国。

    マカオフェリーターミナル

ホテルへは無料のシャトルバスが出ています
今回宿泊するのはリスボアホテル
近年では外資系のホテルが増えていますが、ここはマカオ系のホテル。

ラスベガスの場合は、カジノに行かせるために
わざと部屋の居心地を悪くする、と聞いた事があるが、マカオも同じだろうか?

ホテル到着。但し隣接するグランド・リスボアホテルの方で降りたので
地下道を使ってリスボアホテルの方に移動
ロビーはいかにも高そうと思われる内装となっています。

    リスボアホテル-外観1

チェックイン後、部屋に移動。
入ってみてビックリ。 スウィートルームにアップグレードされていたようです。
航空券がアップグレードされた事は何度かあるが、
部屋はスウィートになったのは初めて。

    リスボアホテル-室内1

    リスボアホテル-室内2

まず、内装の豪華さにビックリ
そして2部屋あるのにビックリ
更にビールやジュース等、全て無料という事にビックリ(これは全ての部屋らしい)
帰国後調べて見たら、1泊5万円以上しそうな感じ

夕食を食べるため、セナド広場方面へ向かう
年末というのに、セナド広場はクリスマス飾りがなされています

    セナド広場6

    セナド広場2


目的の店は見つからなかったので、人が多く並んでいた黄枝記にて食べる。
蟹肉入り麺肉団子等を注文。
2人で1600円ぐらいと、リーズナブルな料金でした。
ただ、味はイマイチだったかも

    黄枝記-食事3(蟹麺)

    黄枝記-食事2(肉団子)

帰り道、義順牛奶公司にてミルクプリンをテイクアウト。
部屋に戻ってから食べる事にしよう。

部屋に戻る前に、グランドリスボアにてカジノ。
内装はとても豪華で、4~5フロアあり。
バカラやブラックジャック、大小、ルーレットなど様々なゲームがあります。
とりあえずスロット中心で数種類やってみる。
結果、5千円程度勝ちました

満足したので部屋に戻ろうとするが、中々見つからない・・・
とりあえず部屋のある12階に向かうエレベーターを探すが
11階までしか行かないエレベーターばかり。
一旦外に出てロビーから入りなおして、ようやく部屋の前に到着。
カードキーを差し込むが、なぜかエラーとなる。

まさか!と思って念のためデジカメで撮影しておいた部屋番号を見ると
14階でした。 結局部屋に到着したのは1時間後。疲れた・・・

部屋に戻り、とりあえずミルクプリンを頂く
・・・うまい! あっさりした中にも、ミルクの甘味がじんわりと広がる!!

寝る前にシャワーを浴びようとしたが、シャワーの出し方がわからない・・・
試行錯誤した結果、上のレバーをシャワーに設定した後で
下のレバーを押し込まないといけないっぽい。
他にもミストサウナやジェットバスの機能もついていたが、とても使いこなせない

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/01/30 10:00】 | マカオ旅行(2013年冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。