上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なごやんは海外旅行に行くと、もれなく写真撮影を頼まれます
理由を考えていくと、

 ・善人っぽい

 ・声をかけやすい

 ・そのままカメラを持ち去らなそう


ということが考えられます。
最初の2つは思いっきり思い込みなので違うかもしれませんが、
大事なのは3つめです。

海外旅行に行った場合、国によっては貧困の差があるため、
カメラをそのまま持ち去って売りさばいてしまうことも
考えられなくはありません。

その点、日本人は小金持ちでそんなことをする必要はないし、
国民性として生真面目な人が多い(全員ではありません・・・)
ので、安心して頼むことができます

だいたいどんな人でもデジカメの最低限の操作は心得ているので
失敗がないというのもあります。


だいたいどの観光地に行っても日本人の人は1人や2人は歩いています
言葉の問題もあるので、日本人は日本人にお願いするのがベスト


・・・どうしても日本人がいない場合は
デジカメを持っている人を見つけてお願いしましょう。

 1.デジカメを購入するお金を持っている(=生活に困窮していない)
 2.デジカメの操作を心得ている


の2点はほぼ大丈夫でしょう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/01/30 10:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。