上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェックアウトするので、部屋から見るピラミッドもこれで見納めです。

    ピラミッド3

今日からは、お竹の希望により砂漠ツアーに参加します
砂漠に行くにあたり、心配なのが下痢。
これに備えて細菌性下痢に効く薬、トイレットペーパー、大量の水、
ポカリスエットの粉を買い込んだので、もし体調を崩しても大丈夫

ロビーでガイドを待っていると、ひときわ元気なガイドがやってきました。
髭も生えていて、何だかスーパーマリオみたい
客は他におらず、自分達2人+ガイド+ドライバーの4人構成となります。

車はマイクロバス見たいな感じ
「これで砂漠走れるのか!?」と思ったけど、
砂漠手前の街で車を乗り換えるらしい。

せっかく水を大量に買い込んだものの、ツアーの方でも大量に飲料水や
食べ物を用意しておいてくれました

砂漠手前の街まで行くのに3時間
ここで一旦車を降りて、トヨタのランクルに乗り換えます

    P1010971.jpg

但し、最低限の荷物だけ持って、後はマイクロバスに積んだまま。
悪意のある人に開けられたり、手違いでどこか行ってしまわないだろうか・・・

またしばらく走っていると、段々と砂漠っぽくなってきました。
今までは舗装された道を走っていたが、途中ハンドルを切って砂漠の中へ。
いよいよ砂漠ツアーっぽくなってきた!

一面砂だけど、大昔は一帯海の中だったらしい。
そういえば珊瑚の化石が点在しています。

砂漠の中を走っていると、急に他の車に呼び止められました。
「こんな砂漠の中で何だ!?」と思っていると、ナイルTVの撮影クルーで、
旅行者にインタビューしたいとの事。 ・・・つまり、

  旅行者 = なごやん&お竹

最初は「英語喋れないから無理!」と拒否したが、断り切れず引受ける事に。
お竹は英語が得意だから問題ないだろうが、自分は苦手。

おまけに1人ずつインタビューしたいとの事。 余計無理

    ナイルTV1

まずはお竹の番。 どうやら

 「なぜ砂漠ツアーに来た?」
 とか 
 エジプトの印象はどうだ?」

みたいな事を聞いているっぽい。

    ナイルTV

続いて自分の番。 
何とか言っている事はわかったが、どうやって言えばいいのか
頭が回らず、さっぱりな出来。

TVクルーもこれはイマイチだ・・・と思ったのか、
2人そろってインタビューされる事になりました。

形式は

 1.アナウンサーがお竹に質問
 2.お竹がなごやんに日本語で聞く
 3.お竹が自分の意見を加えてアナウンサーに英語で返答

と言ったかなり変則的。
ともあれ、無事に終わって良かった


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/05/30 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。