上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーの銘柄と言って、最も有名なものはブルーマウンテンではないでしょうか?

ブルーマウンテンと並ぶぐらい高級、かつ色々な意味で有名な
コーヒーをご存じでしょうか。 その銘柄は

  コピ・ルアク

と言います。

コピ・ルアック




直訳すると、「コーヒー・ジャコウネコ」という意味になります。
コーヒーはわかるとして、何故ジャコウネコ!?という感じがしますが、
これには製法(というか工程?)が関係しています。

通常のコーヒーは、生豆を収穫した後に焙煎するという工程となるのですが、
このコーヒーの場合はちょっと特殊です。 その工程?は次の通りです。

  1.ロブスタ種のコーヒーノキを栽培

  2.ジャコウネコが完熟した実を食べる

  3.排泄する

  4.フンの中からコーヒー豆を取り出す

  5.洗浄後、よく乾燥させた後に焙煎する


・・・・2~4の工程が驚愕です
しかし、ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、
コーヒーに独特の香味が加わるそうです


ただでさえ高価なコーヒーですが、フィリピン産はアラミド・コーヒーと呼ばれ、
ルアック・コーヒーよりも更に高値で取り引きされています。


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名物 - ジャンル:旅行

【2011/04/30 11:00】 | 世界の名物
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。