上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横たわる黄金に輝く巨大な大仏

一度見たら忘れる事ができないのが、ワット・ポーにある涅槃仏です。

その大きさは全長46メートル・高さ15メートルと、とにかく巨大

この涅槃仏は全身が金箔で覆われており、眼と足の裏には
真珠貝の内面が使われています。
また、建物の中には108つの鉢があり、その中にサタン硬貨(1バーツ=100サタン)
を入れると、煩悩が1つずつ消えると言われています。

    photo_thai2.jpg


ワット・ポー1788年に建立されたバンコク最古の寺院ですが、その正式名称は

 ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム

と言います。 絶対覚えられないですね・・

そんなワット・ポーですが、学問修行の施設として建てられており
現在ではタイ式マッサージの総本山としても知られています。

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2010/10/30 10:22】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。