上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月、とあるニュースが報じられました。そのニュースとは

『南大門 放火により焼失』

南大門と言えば、韓国国宝第1号にも指定されている名所中の名所。
そのような建物が焼失してしまうという事件は、韓国のみならず
世界に衝撃を与えました。

ここで南大門に関して、今一度おさらいしてみましょう。

    photo_seoul3.jpg


南大門は正式名称を崇礼門といい、1398年に都の城門として完成し、
1479年には冠岳山の火気を遮るようにと二階建てに改築されました。
その後も、幾多の戦乱に身を置かれながらも破壊されることなく、
近年までソウルの象徴としてあり続けました。

南大門は花こう岩で作られた土台の上に、二重の楼閣が建てられており、
この楼閣は木造建築としては韓国最古となります。

なお、"南大門"という名前は城郭に造られた8つの門の中で
最も南側にあった為、この名前で呼ばれるようになりました。


2010年現在も国を挙げて復旧作業が行われており、
250億ウォンの費用を投じて2012年12月に完成予定となっています。

新しい南大門が完成するのを楽しみにしましょう!

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2010/09/30 22:14】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。