上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回が初めての冬のヨーロッパという事もあり、
夏とは異なった趣がありました。 今回の旅で感じたのは、

  ・めちゃくちゃ寒い

  ・雨が多く、日が暮れるのが早い

  ・物価が高い(スイスより高いかも)

  ・食事がおいしくない


などなど。 マイナス面を多く挙げましたが、
歴史を感じさせる建物など、とても素晴らしかった



今回はストーンヘンジには時間の関係で行けなかったが、
次回行く事があれば是非行きたい


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/11 17:22】 | イギリス旅行(2002~03年冬)
トラックバック(0) |
チェックアウトを済ませたのち、宿近くのハイドパークを散策。

スピーカーズコーナー
と呼ばれる場所では市民が何かを弁論していたが、
英語だったので全く分からず。熱い気持だけは伝わりました


さて、この日が旅行最終日なのですが、心残りが1つ。


それは2回行って共に見れなかったバッキンガム宮殿の衛兵交代式
気持の高ぶりを抑えて再々度向かう


・・・・また見れず。 どうも縁がないらしい


しょうがないので、会社等に買うお土産を購入した後、
荷物整理の為にトラファルガー広場へ行く。

ここには無数のハトがたむろっており、一斉に飛び立った時は
少しだけ命の危険を感じそうになりました

   photo_london8.jpg


イギリス人で最も有名な人の一人として数えられるのが
ダイアナ妃ではないでしょうか?
せっかくなので、かつて居住していたケンジントン宮殿へ行きました。

外観は思ったより落ち着いており、現在だれも住んでないのか
セキュリティも厳しくなさそう。


夕食は再度ジャパンセンターでうどんを食べる。
やっぱりここが一番おいしい


空港で搭乗手続きをした後、ちょっとお腹がすいてきたが、
とりあえず搭乗ゲート付近まで行ってからでいいと思っていたのが
甘かった・・・・

入国審査を通過しても他の国は飲食店が色々あるが、
ヒースロー空港は全くなし。 何故???
評判の悪い空港として名前が挙がるのに少し納得

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/10 22:13】 | イギリス旅行(2002~03年冬)
トラックバック(0) |
宿で朝食を食べていると、同年代っぽい人と相席となる。
話してみると、なごやんと隣の市の出身で現在はイギリス北部に住んでいるらしい。
折角なので、美味しいお店を教えてもらう


その後、3人でノッティンヒルの蚤の市へ
絵画や工芸品など様々なものが売られており、かなり混雑していました。
ここでは自分みやげとして絵と、標識のレプリカを購入


ロンドンの見どころは大体見たので、郊外にあるウィンザー城へも足を延ばす
電車を乗り継いで1時間程度かけてようやく到着。
駅を出ると、何だか高貴な雰囲気が漂う

ここはエリザベス女王
休日を過ごす場所でもある為、セキュリティーがとても厳重。
空港並みの厳しさでした
塔の上に女王旗がひるがえっていれば滞在している印なのですが、
この日は残念ながらいない様子。

城の内部には美術品やドールハウスが展示されており、
建物も絢爛豪華でとても厳かな感じ

    photo_london5.jpg


ロンドンに戻った後、頼まれていたシャネルのブラシセットを
買いに行く為に1人でハロッズへ。
男1人でシャネルを訪れるのはかなり恥ずかしい・・・
そのほかに紅茶やジャムの詰合せもお土産として購入

それにしても夜のハロッズの電飾はもの凄い・・・
ここはディズニーランドなのかと見間違えそう

    photo_london6.jpg

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/10 00:16】 | イギリス旅行(2002~03年冬)
トラックバック(0) |
今日の目的はテニスの聖地ウィンブルドン

グッチとムーミンにも声をかけてみたけれど

 「行かない」


と、つれない返事。 しょうがないので単独行動しよう


とりあえず先日見損ねたバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見に行こう。
ロンドンに着いて初めて晴れていたので期待していたが、
馬に乗った衛兵が通り過ぎただけで行われず。

がっかりしていたところグッチとばったり出会う。
一緒に昼飯を食べながら午後どうするか聞くが、
ウィンブルドンには興味がないらしい。やっぱ1人行動となりそう。


ウィンブルドン最寄りのサウスフィールズ駅へは電車で向かう。
駅を降りると、そこは閑散とした普通の住宅地。

・・・・本当にココ?

案内看板もなかったので、勘を頼りに歩く
  ・
  ・
  ・
  ・
しばらくすると、それらしき緑の建物が!

内部には博物館が併設されており、トロフィーやラケット、ウェアが飾られてました。
そして肝心のセンターコートはシーズンオフの為、ネットすら張られていない状態。
しかし、大満足

通っているテニススクールへのお土産として、ここで絵葉書を購入

    photo_london4.jpg



ロンドンに戻った後、大英博物館へ。
世界中から様々なものを集めただけあって、見どころ充分
おまけに無料で見えるとは驚きだ

しかし本当に広い。 広すぎる・・・・
丸1日あっても時間が足りなくなりそうなので、
特に有名なロゼッタストーンをはじめとしてミイラ、古代壁画を中心に見物


イギリスに来て5日経って、日本の味が恋しくなってきたので
夕食はジャパンセンターでカレーうどんを食べる。
・・・・これは美味しい。 今までイギリスで食べた物の中でNO1かもしれない


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/09 00:36】 | イギリス旅行(2002~03年冬)
トラックバック(0) |
今日も引き続き天気が悪い

この日の目的はロンドン
ここは昔、監獄として使われており、処刑も良く行われたらしい
展示品にもその面影を感じさせます。

ここにはジェイルハウスと呼ばれる建物も併設しており、
世界最大のダイヤモンドである"アフリカの星"が展示されていたらしいが、
何となく見ていたので、どこにあったか思い出せず


続いて、ロンドンからも見えるタワーブリッジ
塔の上に登れるらしいが、通過のみでいいや

    photo_london3.jpg


しばらく歩いていると、なにやら大きな建物が・・・
調べてみるとセントポール大聖堂という世界第2位の大きさの聖堂らしい
ステンドグラスがとても綺麗だったが、厳粛な感じが少し苦手


宿に戻る為に地下鉄に乗っていたら、急に車内放送が。

 「駅から降りて、そのまま駅構内から立ち去れ」

との事らしい。 よくわからなかったが、その通りにする。
しばらくすると駅の入口のシャッターが閉まり、警官が続々と入って行きました。

 ・・・・一体なにがあったんだ?


少し前にイギリスでもサリン騒動があったので、
それと関係があったのかも?


宿に着いてしばらくすると、誰かが部屋に入ってきました。

 誰だ!

と思って振り返ると、そこにはパリに行ったはずのムーミンが。
まさか、本当にこの宿に辿りつくとは!


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ



FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/07 22:40】 | イギリス旅行(2002~03年冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。