上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界には3大仏教遺跡というものがあります。

1つは有名なアンコールワット
もう1つがインドネシアのボロブドゥール
そしてミャンマーのバガン遺跡が3つめです。

今回の旅で3大仏教遺跡を全て周ったのですが、
中でもバガン遺跡が最も素晴らしかった!

大平原に広がる3千とも4千ともいわれる仏塔群は圧巻でした
現在も利用され、修復が加えられているため世界遺産登録は見送られていますが、
その素晴らしさは世界遺産クラスと言っても過言ではありません。


ミャンマータイなどと比べると未だ発展の余地を残した感じであり、
かつ人々も素朴な雰囲気を残しています。
これから外国の観光客が増えてくる事が予想されますが、
今後も良い点を残していって欲しいと思います


その他気付いた点としては・・・・
  ・日本車多い。特にプロボックスが大人気!
  ・紙幣はあるが、硬貨はない
  ・料理が少し油っこい・・・
  ・女性は小柄な人が多い

など。 10年後ぐらいに訪れたらガラッと変貌を遂げていそうな感じです。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

【2015/02/16 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
8時に起床。朝食無しの為、10時ぐらいまで部屋でゆったり。

朝昼兼用の食事として、ホテル近くのダヌピューというお店へ。
ここは地元でも有名なお店みたい。

頼んだのは大きい海老の入ったカレー
ミャンマーのカレーの特徴はとにかく油っこいこと。
油がたんまり浮いています。

  0_201501142241400cc.jpg

ただ、辛さは控えめ。 好みとしてはもっと辛い方がよかった


お竹はお疲れだったので、ここからは単独行動。

とりあえず街歩き
お土産やフルーツなど様々な屋台が立ち並んでいますが、
中にはたこ焼き器を使っているものも・・・

  1_201501142241426f7.jpg

ミャンマーは民主化されて以降、急速に発展を遂げています。
とはいえ、ヤンゴンでもそれほどオシャレなショッピングモールは多く無いですが、
シャングリラホテルと併設する形で、ショッピングスポットが建築中です

  2_20150114224143378.jpg

お土産を買いにアウンサンマーケットへ。
一通りのぞいてみたが、めぼしい物がなく、結局買わず。

  4_20150114224144af4.jpg
  5_20150114224146fc8.jpg

向かいにあったスーパーにてお菓子類を購入。


荷物を置きにホテルへ
お竹はフットマッサージに出かけたので不在でした。
1時間ほど休憩した後、外へ

ダウンタウンを歩いてスーレーパゴダ等を見物。


15時過ぎにホテルに戻り、お竹と合流。
1時間程度ゆっくりした後、タクシーでシュエダゴンパゴダへと向かう

現地人から観光客まで凄い人の数!
但し修復中の為、囲いがされているのが残念。

  7_201501142243037d2.jpg

菩提樹もあります。

  8_20150114224305990.jpg

ミャンマーには生年月日から割り出す八曜日というものがあり、
仏塔の周りにある自分の曜日の像に水をかけて幸運を祈る習慣があります。

  9_20150114224301951.jpg

それぞれの曜日にはシンボルとなる動物があります。
ガルーダやトラ、ライオンなど強そうなイメージの動物が多い中、
なごやんの曜日である金曜日のシンボルとなるのは、

  10_20150114224301859.jpg

 モグラ

何故もぐら・・・ 少しカッコ悪い


日も段々と暮れていき・・・

  11_20150114224407993.jpg

夜になると、人が更に増えたような気がします。

  12.jpg

夕食はタクシーでシャン州料理店へ
20分待ちと言われたけれど、5分程度で案内されました。

注文したのは揚げた豆腐やチャーハン、スープなど。

  13.jpg

中でも目を引いたのが、これ。

  14.jpg

最初はふんわりとした玉子焼きだけかと思ったら、それを割って海鮮系の具材が
盛り付けられました。 ・・・想像以上のボリューム

  15.jpg


結局食べきれずに残す事に。
値段も2名でトータル4千円と、かなりご立派な値段となってしまいました。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/02/11 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
タクシーを使って空港へ。 約500円でした。 
往路は1000円だったので、タクシーが少ない事もあって
足元を見られたようです。トラックの荷台だったのに・・・

空港に13時頃到着。
往路と同じくミャンマーのLCC、ゴールデンエアを利用します。
定刻よりやや遅れてヤンゴンに向けて飛び立ちました。
ミャンマーの国内線は大幅に遅れる&欠航も多いそうなので、若干の遅れのみで済んで
運がよかったのかも?


ヤンゴンに到着。ホテルまではタクシーを利用します。
本来なら30分程度で着くはずが、渋滞の為1時間弱かかる


今回泊まるのはシャングリラホテル
外資系のホテルだけあって、内装等には高級感があふれ、
従業員の立ち居振る舞いも洗練されている気がします。

部屋は最上階で高級感あり

  1

窓からはシュエダゴンパゴダが見えます。

  2

夕食を食べる為に外へ
アジア独特の雑多な感じで、人々の活気を感じます。

歩道橋には日本の"関西ペイント"の広告が!
(ネーミングライツ?)

  4

夕食はチャイナタウンにある19番ストリート、別名"串焼きストリート"で食べる事に

方式は店先に並んでいる食材から好きなものを選び、
それを焼いてもらって席まで持ってきてもらう形式となります。

  5

肉類を中心にキノコ、銀杏、うずらの卵等を注文。
味はそれなり

  6

20時頃一旦ホテルに戻って、一旦休憩。
12月31日だったので、何かイベントが行われているかと思い
23時頃外に出てホテル近くのダウンタウン地区を歩いてみるが、
日が変わった時に子供が何人か「HAPPY NEW YEAR!!」と叫び、
小さな花火が少し上がる程度。

同じアジアでもフィリピンのマニラは爆竹が街中轟いて、
怖ささえ感じる年越しだったので、それと比べると対照的。


ホテルに買える途中、コンビニで水とお菓子を購入。
まだ、日本のコンビニは出店しておらず、abcという名前のお店が
数店舗あるのみでした。

  7

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/02/07 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
8時に起床。
朝食ではパンケーキやオムレツ等を食べる。
卵料理はリクエストしたものを作ってくれるのでありがたい。

  1_2015011213200179d.jpg

この日は13:55発の飛行機でヤンゴンに向かう予定。
でも遠出するには時間がないし、何もしないのは手持無沙汰すぎるので
行きそびれた遺跡をめぐる事に。
なお、お竹はお疲れなので単独行動となりました。

タクシーをチャーターして巡ろうかとも考えたのですが、
バガン到着時から気になっていたE-バイクを借りる事にしました。
値段は1日800円程度。半日単位では借りられなかったので、
仕方なく1日借りる事にします。

  2_20150112132003ef4.jpg

操作方法も原付と同じで、免許も不要。
ある程度のスピードは出せますが、舗装されていない地面も多いので
フルスピードだとちょっと怖い

まずはタラバー門をくぐった後、ゴトーバリィン寺院へ。
この寺院はバガンでは2番目に高い建物のようです。

  6_20150112132320fb5.jpg
  5_201501121320082b2.jpg

到着するといつも通り売り子さんが寄ってきました。

  3_20150112132004210.jpg

但し今回の子はすぐに商売を開始するのではなく、「綺麗に寺院が見えるところがあるよ~」
と連れて行ってくれました。確かにとても綺麗

4_20150112132005a0d.jpg


その後、絵葉書などを色々見せてくれましたが、結局買わず。


その後はオールドバガン地区にあるマハーボディ・パヤーマヌーハ寺院などを見物

  8_2015011213232483e.jpg
  7_2015011213232371d.jpg
  9_20150112132415700.jpg
  10_20150112132416346.jpg

ホテルに戻る途中で寄り道して、名もなき仏塔群を色々見てまわる

ホテルに戻ってお竹と合流
昼食はホテル近くのAROMA2にてマトンカレーを注文
臭みもなく、とても美味しかった

  11_201501121324175d1.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/02/03 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |

旅行気分
たけと
ブログ楽しく読ませて頂きました。私はミニベロ乗りのたけとと申します。
素敵な写真が多くて一緒に旅行している気分になれます♪
行ってみたいなぁ~。
料理もおいしそうだし、人もあたたかそうですね♪


なごやん
たけとさん->
読んでいただき、ありがとうございます^^
料理は油っこいイメージがありましたが、意外と日本人にも合う感じでオススメです!
名所はバガン遺跡がオススメですよ~

コメントを閉じる▲
昼食を食べた後、パヤトンズ遺跡群を見物。
ここはバガン遺跡に比べて未だ知られていないので、人も少なめで
じっくり見物することができます。

  1_20150111223314c6f.jpg
  2_20150111223315036.jpg
  3_201501112233162a1.jpg
  5_2015011122331918c.jpg

犬もゆったりと寛いでいます

  4_20150111223318059.jpg

バガンでは砂絵が有名で、様々なモチーフの絵が売られていました。

  6_20150111223430c71.jpg

続いてパガンビューイングタワーへ。
ここは元々予定に無かったのですが、遅れた?ことのお詫びとして
立ち寄る事になりました。
展望台に行くには5ドルかかるのですが、それは旅行会社が出してくれる事に
もともとは10ドルだったらしく、余りの高さに現地の人には不評だったようです。

  7_20150111223455e01.jpg

展望台はオープンエア状態で絶景。
1ドルぐらいなら現地の人も来れると思うのだが・・・

ツアー客の一人を空港に送り届けた後、
昨日と同じくシュエサンドパヤーで夕日を見る事に。

この日は曇りなので、綺麗な夕日は期待できないけれど、とりあえず行く事になりました。


仏塔に向かっていると、いつものように売り子さんが寄ってきました。
ミャンマーの売り子はあまり付きまとわないけれど、
この子(ピピさん)は根性あり

  9_20150111223403782.jpg

とりあえず仏塔に登りたかったので「後で」と行って逃げたものの、
仏塔から降りてきた時に階段で待ち伏せされて、しばらく値段交渉に。

この値段だったら買っても良いな~という金額を提示したのだが、
そこまでは下げられない様子。最終的には100円程度の差だったが、
ここで根負けすると日本人=買ってくれるという印象を持たれても
良くないので、結局買わず。
車に乗り込んでも追ってきたのには参った
そんなに買ってくれそうに見えたのだろうか?


夕食はホテル近くのレストランで海老の入った細麺と蟹の黒胡椒炒め、
ヨーグルトドリンクなど。 このヨーグルトドリンクが濃厚で最高に美味しい

  10_201501112234048db.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/31 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。