上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスで感じた事と言えば、

  ・夏でも結構涼しい

  ・フランス人は黒い服が多い

  ・大衆店で食べる料理は結構量が多い

  ・意外とフレンドリー

など。意外な発見が多かった

また、他の諸外国よりも挨拶が大事だなと。
とりあえず店に入ったら「ボンジュール」「ボンソワール」
言わないと扱いが悪くなるというのを聞いていたので、いつもより気をつけて
挨拶したせいか、とても皆フレンドリーでした


今回は初めてエクスペディアで航空券+ホテルのみのツアーを利用しました。
とても安かったがキャンセル不可だったり、中国経由だったりと問題もそれなり。 
ある程度旅慣れた人向けと言っても良いかも。


中国では中々行く事のない広州もちょっとだけ見物出来たのが良かった。
日本でも後日東京スカイツリーを見たが、広州タワーと同じく
600メートル以上あるようには感じませんでした。
やっぱり円錐形だからなのだろうか?


そしてお土産として買っていったハチミツを使った飴ですが、
ハッカのようなものが入っており、また蜂蜜にも独特の風味があって
評判はイマイチでした

家用に買っていった蜂蜜も独特の風味が気になったけれど、
段々とそれが美味しく感じ始めてきました。
これこそが"フランスの味"なのだろうか?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/09/28 10:00】 | 中国旅行(2011年夏)
トラックバック(0) |
朝7時広州着。 次の出発まで7時間以上あるので市内へ

なお、地下鉄のチケットはこんな感じ。

    P1040558.jpg

一見そのまま自動販売機みたいに入れると思いきや、
センサーにかざすだけでOK
ぱっと見はアナログだが、実際は最新鋭。


目的地は広州タワー
高さが600メートルもあるらしいので、是非見たい

最寄駅まで到着。
平日朝ということもあり、辺りは閑散としています。
空を見上げると、そこには広州タワーが!

    広州タワー

    ・
    ・
    ・
    ・
あれ?エッフェル塔より低く感じる。
エッフェル塔より200メートル以上高いはずなのに何故だ?

エッフェル塔は四角錐、広州タワーは円錐型といった違いもあるが、
塔の歴史の違いがそのように感じさせるのだろうか?


あたりに見学できそうな場所も無く、時差ぼけのせいか
もの凄く体がだるいので、すぐに空港へ戻る。

空港到着後、カフェで1時間ちょっと時間をつぶした後、
搭乗手続きを行う。


とは言っても既に広州名古屋間のチケットは持っていたが、
次に向かうのは経由地である上海
国内線に乗れば良いのか、国際線に乗れば良いのかがはっきりしない

チェックインカウンターで聞いたところ、国内線とのこと。
まあ、そりゃそうだ。

しかし、荷物チェック時にチケットを見て不審がられる。
チケットには"広州→名古屋"と書かれているので
「何故国内線に来てるんだ?」と思われたかもしれない。

何とか中へ。 フリーインターネットコーナーで時間をつぶす。
お竹は階下の搭乗フロアで待っているとのこと。

暫くした後、自分も搭乗ゲートのあるフロアへ
すると、係員が寄ってきて「チケットを見せろ!」と言われる。
戸惑いながらも見せると、「ここのフロアではない!」との事。

「友達はいないか?」と言うので、お竹を探すが見つからない・・・
「電話してみろ!」というが、お竹は海外通信不可能なタイプ。

仕方ないので一人で係員に付いていく。一旦国内ゲートの外へ。
再度チェックインカウンターで聞くと、海外線の搭乗ゲートに行けとの事。

さっきと反対じゃないか・・・


とはいえ、お竹はどこだろう?
ひょっとしてこのまま1人日本へ帰る事になるのか?

・・と思って国際線搭乗フロアにいました。
同じように捕まって、同じように連れてこられたらしい。


係員の出来が良いのか、悪いのか・・・
ともあれ、無事に上海を経由して名古屋に向けて出発。

機内食は麺類多め

    P1040570.jpg

    110814機内食03

サウザンアイランドソースのパックには
"千島汁"と書かれていました。 
間違っちゃいないけど、何かモヤモヤする

    110814機内食04


その後、上海経由名古屋への帰国は何事も無く終えました

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/09/27 10:00】 | 中国旅行(2011年夏)
トラックバック(0) |
朝5時前に起床。
時間的にバスが利用できない為、今回は車で空港近くの駐車場へ
空港に到着後、海外でも使える携帯をレンタルしました。

定刻通り9時35分に経由地である上海に向けて飛び立ちました
なお、今回は初めて中国南方航空利用となります。
リコンファームが必要らしく、ちょっと不便

    P1030706.jpg

上海広州は国内線の為、出国手続きを行う必要あり。
時間の余裕がなくて焦ったが、上海発が1時間遅れてしまう。
早まるよりは良いか・・・

広州に到着。
パリへはコードシェア便であるエールフランスで向かうので、
荷物も一旦ピックアップする必要があり。
とはいっても、市内観光に持っていくわけには行けないので、
空港の手荷物預かり所に預ける

市内へは地下鉄で移動
目的地は陳氏書院だが、チケット販売終了まで時間がない!
入口に到着したのは終了時間1分前。危なかった~

内部はそれほど広く無く、30分程度で見物が完了。

    陳氏書院01

    陳氏書院02

象牙をつかった細工などがとても美しい

    陳氏書院03

夜食を食べに中心部へ。意外と距離があり、徒歩で30分程度かかってしまう
最初は広州料理で有名な広州酒家を訪れたが、予約でいっぱいらしい。
仕方がないので、近くの蓮香楼へ。

    110806夕食03

ここでは酢豚・チャーハン等を注文。デザートとしてエッグタルトも。
思いのほか量が多く、お腹いっぱい

    110806夕食01

    110806夕食02

空港へ戻る為、メトロの駅へ向かうが切符購入のお金が足りない・・・
カードでの購入が出来なかったので、ATMを探す。
どうでも良い時はすぐに見つかるのに、こういった時は全然見つからない
何とか探し当てて、無事チケットを購入。

空港へ到着。預けたバックを受け取ろうとするが、今度は預けた場所が判らない
営業時間終了まで1時間を切っていたのでかなり焦る。

広州白雲国際空港はとにかく判りにくい構造をしています。
国内線と国際線が分割されており、看板に沿っても目的の場所に
たどり着けないなど問題が沢山・・・
何とか終了30分前に受け取る事ができました。

コードシェア便であるエールフランスは機体も新し目で快適。
中国南方航空のCAは無愛想だったが、こちらはにこやか
食事も美味しいし、ドリンクはココアも選べました


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/08/29 10:00】 | 中国旅行(2011年夏)
トラックバック(0) |

中国って
添てん
空港でも英語通じないから、困っちゃうことが多いv-159

それにしてもプチ観光頑張りました!!!


なごやん
添てんさん->
中国の空港では、場所聞いても間違った事を教えられるのでまいりました。。

トランジット8時間っていうのが微妙です=_=;
5時間だったら空港内でゆっくり過ごすものの、8時間はちと長いv-40
それでも1か所+食事ぐらいが精一杯かも

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。