上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の旅では産まれてはじめての体験が盛りだくさん。

  蜃気楼を見たり・・・

  つむじ風を見たり・・・

  TV局のインタビューを受けたり・・・

本当に様々な体験ができました
TV局のインタビューは、日本に帰ってから見えるかも!? と思ったが、
ナイルTVのHPを見てもインタビュー映像は見つかりませんでした


また、旅行中は下痢にはならなかったけれど、
帰国した途端、下痢に・・・・
やっぱり緊張の糸が切れたせいかも?


そして、帰国して暫くして、あのテロ事件が発生しました。
ニュースで見る映像、特に群衆の集まるタハリール広場
同じ場所とは思えないほどでした

今回旅行を楽しめたのも、そういった混乱が無かったからこそ。
もし時期がぶつかっていたら、どうなっていた事か・・・・

ともかくとして、世の中は平和であって欲しいものです

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/21 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |


だだ
事件に巻き込まれなくてほんとよかったですね。
私も今までうまいこと避けてきましたが
訪れた国が大変なことになっているのをニュースで見ると胸が痛みます。
本当に平和な国なんて少ないんですよね…。


なごやん
だださん->
本当に旅行中、何事も無くて良かったです^^
旅行に行くと、本当に日本の平和さに対するありがたさを感じます。
世界中から争いが無くなれば良いですよね・・・

コメントを閉じる▲
長かった旅行もついに最終日を迎えました。

時間が半端だったので、少し離れたスーパーに最後の買い出し
購入したのは香辛料やお菓子など。

壁に書かれていた落書きや・・・・

    P1020479.jpg

物騒な装甲車も、どことなくエジプトを感じさせてくれます。

    P1020481.jpg

ホテルに戻りチェックアウト。 このホテルはイマイチだったな~
そういえば部屋のアイロンを使ったらアイロンの錆がズボンに付いて取れなくなった。
ホテルに怒りをぶつけて良いものか・・・

タクシーで空港まで移動 
車窓から見える街並み、人々、全て思い出深く感じます。
2週間も同じ国に滞在したことなかったので特に名残惜しい

飛行機は定刻通り14時過ぎに出発。

    P1020487.jpg

アブダビ北京を経由しながら、着いたのは翌日の14時でした。
あ~疲れた

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/19 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
エジプトでは、もの凄く暑いけれど長袖を着ている人が目立ちます。
最初は「余計暑いのでは!?」と思ったのですが、
実際は、湿度が低いので直射日光が直接当たらないように
薄手の長袖を着た方が涼しいとのこと。

それにしてもタハリール広場周辺の道は
片側4車線あるにも関わらず交通量が多く、且つスピードを出している車が多い

    P1020376.jpg

最初のうちは、とても渡れる気がしなかったのですが、
少しコツを見つけました。 それは・・・

 1.運転手の目を見る
 2.少しずつ進む
 3.途中で引き返さない

と言ったことに気をつけると良いようです。 それでも困ったら、

 現地の人に付いて渡る

これが一番確実です


一旦ホテルに戻ってゆっくりした後、ディナークルーズへ。
ナイル川に停泊しているマキシム号が今晩の会場です。
中は絢爛豪華で、まるで高級レストランのよう

    ディナークルーズ2

基本的にはビュッフェだけどミニマムチャージが決まっているので、
その額までは別途料理を頼む事にします

暫くすると、前座?として歌手による歌が開始

    ディナークルーズ4

続いて旋舞が開始。とにかく回転しています。

    ディナークルーズ9

    ディナークルーズ10

この後、会場の明かりが少し落ちたと思ったら、
服に仕掛けてあった電飾が一斉に点灯!もの凄く派手派手
(写真をとる暇が無かったのが残念)

そしてベリーダンス開始(実際は衣装をチェンジしながら3度登場)
少しむっちりとしていますが、ベリーダンスは素敵

    ディナークルーズ12

このショーの間、船はナイル川を移動しています。
昼間見た風景だけど、夜は一段と綺麗

エジプト旅行最後の夜にふさわしい

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/17 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
エジプト滞在も実質は今日で最後。
悔いを残さないように、くまなく周ろう

今まで行っていなかったオールドカイロ地区へ行く為、地下鉄へ
駅の照明がオシャレ

    P1020326.jpg

マル・キルギス駅で下車。
ココにある時計はアラビア文字の数字なので、見慣れている時計でも変な感じ。

    P1020327.jpg

オールドカイロカイロ発祥の地だけあって、独特の重厚な雰囲気があります。

まずは聖ジョージ修道院へ。
ここはほとんど地下に埋もれたように建っています。
この教会はイエス・キリストの家族が難を逃れるために身を寄せたと言われています。

    オールドカイロ3

このあたりは迷路のようになっていて、油断して歩いていると
どこがどこだかさっぱり分からなくなります。

本を扱っている通りがあったり、

    オールドカイロ9

モザイク画があったり、

    オールドカイロ17

ステンドグラスがあったりと見どころは沢山

    オールドカイロ19

昼近くなってきたので昼食へ
数日前に食べたコシャリがおいしかったので、
カイロ一番とも言われる店に行く事に。

そのお店はアブ・ターレク。  とても大きな建物です。

    アブターレク1

中は雑然とした感じで、もの凄く活気があります。
暫くすると店員がやってきて、上の階に行けとのこと。
2階に行くと、更に上に行けと・・・

3階に行くと、そこは1階とは別世界。
何だかレストランみたいな感じで、少し高級感も漂う。
おまけに壁には社長と思われる肖像画が。
なるほど、3階は観光客向けなんだろう

    アブターレク2

コシャリは観光客向けに豪華になっている訳でもなく、至って普通。

    アブターレク3

そして、デザートとしてアブド
数日前にも来たが、今回は別の味を注文。
何度食べてもおいしい

    P1020364.jpg

    P1020365.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/15 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
続いて、ポンペイの柱へ行こうと思ったが、少し遠いので馬車を使う事に。
近くでたむろっていた馬車の人に声をかけていみたが、
提示されたのは相場の10倍。 いくらなんでもボッタクリすぎだろう・・・

少し粘ると、いきなり半額近くに値下げ。 まだ行けそうだ
しかし、「これ以上は無理!」という感じになってきたので、一旦立ち去るフリ。
案の定、引きとめてきました。ここからが第2ラウンドだ。

もうこの辺でいいか・・・という価格を提示すると、
近くにいた馬車の人が「それでいいよ」との事。 これで決定。
最初の人は「お客をとられた!」という感じで怒っていたが、
ボッタくろうとしたのがイカンよね。

馬車は裏通りをスイスイと抜けていきます。
途中、街中の子供が「ハロー」「ウェルカム」とか声をかけてきます。
他の街でもそうだったけれど、外国人が珍しいんだろう

途中、古びたトラムを発見。

    P1020298.jpg

こんな古いトラムが未だ現役とは・・・
そういえば車も日本では30年ぐらい前に走っていたような車が多い
(トヨタや日産など、日本メーカーが多い)

ポンペイの柱に到着していないけれど、「ここからすぐだから降りろ」と言われる。
馬車では行きにくい道なのかな・・・と思って従うが、そこから結構遠い。
多分、料金を値切られたので近くまで行くのが面倒だったんだろう

ポンペイの柱の名の通り、中には大きな柱が。

    ポンペイの柱4

スフィンクスもあります。

    ポンペイの柱5

続いてカタコンベ
地図上では近かったが、方角がわからないので近くの警官みたいな人に聞く

カタコンベに到着。 
カタコンベとは地下にあるお墓の事です。

    カタコンベ1

階段を下って下に行くと、そこは地上とは異なり大分涼しい
水も流れていたので、一層涼しく感じます。
ここでの見どころは、この壁画。 
地下にあったおかげ、当時の色がはっきりと残っています。

    カタコンベ2


カイロ
に戻る為、マスル駅へ。
ローマ円形劇場は駅の隣にありますが、柵の隙間から見放題

    ローマ円形劇場1

カイロ行きのチケット購入はお竹にお任せ
購入した後、何故か駅長室みたいなところに行ってチェックする必要あり?
一体何故だろう?

    P1020310.jpg

カイロラムセス駅に到着。
ここから地下鉄で最寄りのドッキ駅へ行きます。

但し方角がわからないので、方位磁石を使って方角をチェック。
地下鉄の駅は南などで、そちらに向かうが駅は全くなし。

・・・ひょっとして磁石が狂っている?と思い、
反対方向へ行くとやっぱり駅がありました。
(帰国後調べたら、方位磁石の針の色がついている方が南を指していました)

    P1020318.jpg

夕食&スーパーで買い物を済ませた後、ホテルに到着
明日ベリーダンスクルーズの予約を済ませました。
お竹がコンシェルジュを通じてやってくれたので、問題ないだろう


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/13 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。