上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回で東南アジアは4ヵ国目ですが、インドネシアの特徴として

  ・独自の英語(ポリスが「POLISI」となる。マレーシアも同様)

  ・料理は比較的辛さ控えめ(マレーシア、ベトナムと近い)

  ・交通渋滞が凄い(タイも同じぐらい)

  ・かなり都会(但し、タイ・マレーシアと比べると少し雑然としている)

  ・売り子やバイタクの人はあまり寄ってこない(ベトナムは酷いが・・)

あたりが印象に残りました

今回はジャカルタジョグジャカルタに行きましたが、
ジャカルタは普通の都会で、正直あまり面白く無かったかも。

ジョグジャカルタは、そこそこ発展しているものの充分に
異国情緒を感じる事が出来て、なんだかのんびり出来ました


ボロブドゥール遺跡アンコールワット遺跡に行く前に
是非行っておきたいところでした。
(反対だと規模が小さくなるのでガッカリしてしまうらしい・・・)

しかしながら、直前まであまり知らない場所でしたが充分に満足。
アンコールワットがより楽しみになりました

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/23 12:00】 | インドネシア旅行(2008年夏)
トラックバック(0) |

なるほど・・・
添てん
観光に行くには順番も大切なのねv-218

アンコールワットの遺跡は見応えあるものねv-162


なごやん
添てんさん->

最近ようやく念願のアンコールワットに行きましたが、
やっぱり逆の順だったら「思ったより普通だな・・・」という感想になったかもですv-391



コメントを閉じる▲
早朝にチェックアウトし、空港へ
かなり早い時間帯だったせいか、お店が余り空いていない・・・

仕方がないので少し早めに搭乗ゲート付近まで行き、
朝食としてワンタン入りスープを食べる

    P1010094.jpg

窓の外をぼーと眺めていると、段々と・・・

    P1010090.jpg

さらに段々と・・・

    P1010091.jpg


飛行機が近づいてきました。近すぎやしないだろうか??

    P1010093.jpg


行きと同様にガルーダ航空に乗ってジャカルタへ移動。

本日もエアポートホテルに泊まるので、まずはチェックイン。
まだ午前中なのでチェックインは出来なかった、荷物だけ預ける
まだ丸一日観光する時間があるので、ジャカルタ市内に行ってみよう。

とりあえず空港バスに乗ってガンビル駅へ。
ジャカルタの街中にある大きな駅だったので、
きっと近代的だろうと思ったが・・・なんというか、危険なにおいがする

薄汚れた感じで、夜になると治安が悪くなりそうな感じ。
帰りはここから戻ろうと思ったが、考え直そう


ガンビル駅から歩いてイスティクラルモスクカテドラル
独立記念塔を外から眺める。

    P1010114.jpg

その中ではカテドラルがイスラム教国では珍しいカトリック教会なので、
興味をそそられます。

    カラテドル

道を歩いていると交番みたいなものが。 そこには

 POLISI

という文字が。何故「POLICE」ではないのか・・・
そういえばマレーシアでも「CENTRAL」「SENTRAL」となっていたっけ。

        P1010123.jpg

段々と疲れてきたので、サリナデパート
お土産探し&カフェでゆっくり


ところでジャカルタ最大の問題といえば、それは渋滞

    P1010119.jpg

その問題を解決するために作られたのが

 トランス・ジャカルタ

と呼ばれる路線バス。専用路線を走る為、渋滞しないらしい。
せっかくなので乗って見る事にしました。

とりあえず北端のコタ駅に行き、そこから南端のブロックM駅まで乗り続ける。
道は渋滞しないかもしれないが、車内がもの凄い混雑。
汗をかいたオジサンと密着する羽目に・・・

ブロックM地区は、夜中になるとパブが立ち並ぶ飲み屋街になるらしいが、
日中は一転して閑散としていました。

しばらく散策した後、タクシーで空港へと戻る


翌朝の朝6時過ぎの飛行機でジャカルタを飛び立ちました。
・・・が、台北を経由&待ち時間が多かったので
名古屋に到着したのは夜8時となりました。


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ



FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/22 12:00】 | インドネシア旅行(2008年夏)
トラックバック(0) |
前日は寝るのが遅くなったので、少しゆっくり目に起床

まずはホテルの近くのマリオボロモールに行ってお土産探す。
店内はとても綺麗で、テナントの種類も多くて日本とさほど変わらない感じ。

    P1000995.jpg

一旦ホテルに戻ってお土産を置いた後、
バックパッカーが多く集まるソスロウィジャヤン地区
を散策して、ついでに昼食を食べる

頼んだのは肉の炒め物と、酸味のあるスープ
なかなか美味しい

    P1010087.jpg

    P1010088.jpg


昼食後、観光へ
最初はクラトンとも呼ばれる王宮に行く。
入口付近ではTVのインタビューをされている人がいました

    クラトン4

内部は思ったより人が少なく、且つ想像以上に近代的。
もう少し古い作りかと思ったけれど、意外と新しそうで残念

    クラトン11

    クラトン8

    クラトン13

    クラトン17

続いて近くにあるタマン・サリへ。
ここは昔は王様が離宮として使用されており、プールにいる女性を
塔の上から眺めて、夜床を共にする女性を選んでいたらしい

    タマン・サリ4


他に見たいものも無かったので、後は適当に道を歩いて街を散策。

鳥が大量に売られている市場があったり・・・

    P1000988.jpg

派手な旗がたなびいていたり・・・

    P1010086.jpg

屋台があったり・・・・

    P1010084.jpg

現地の人の生活が垣間見えて楽しい
・・・と、存分に楽しんでいたが、現在地が判らなくなってしまった

地図を見て現在地の大体のあたりをつけるが、どうにも場所が判らない。
仕方がないので、トゥクトゥクを捕まえてホテルまで乗せていってもらう。
案の定、ふっかけられるが3分の1程度の値段に値切る

ホテルに戻ってゆっくりした後は、
インターネットショップに行ったり、
ソスロウィジャヤン地区を散策したりして
ジョグジャカルタ最後の夜を満喫する。


明日は早朝の便に乗ってジャカルタに行く予定なので、
身支度を整えてから就寝


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/21 12:00】 | インドネシア旅行(2008年夏)
トラックバック(0) |
今日は今回の旅最大の目的であるボロブドゥール遺跡観光へ

ただ、事前に予約していた訳ではないので
ホテル入口のタクシーオフィスでチャーターをお願いする
行き先に応じて既に値段が決まっていたので、
ボロブドゥール遺跡ブランパナン遺跡+その他周辺遺跡群を巡るコースにする。

車に乗って1時間程度でボロブドゥール遺跡に到着。
運転手は入口に残ったままで、内部には1人で行きました。
入口からは遺跡は未だ見えません。

歩いて・・・・・・

さらに歩いて・・・

おそらく15分ぐらい歩いたころ、ようやく到着。
思ったよりもかなり大きい

    ボロブドゥール3

遺跡にはストゥーパと呼ばれる塔が無数にあり、
この遺跡の特徴ともなっています。

    ボロブドゥール10

ストゥーパの中には大仏があり、それに触れる事が出来れば
良い事があるそうなので、手を伸ばしてみる。

・・・・・・・・・・当分良い事は無さそう

続いてプランバナン遺跡
2006年に発生した中部ジャワ地震の際に崩れてしまった部分が
多いらしく、補修真っただ中でした。本来はもっと綺麗なんだろう

    プランバナン12

    プランバナン10


その後、周辺の遺跡を見たのち、バティックという
"ろうけつ染"の布地の工房と、銀細工の工房に立ち寄る。
バティック染は手ごろなものが無かったので買わなかったが、
銀細工の工房では、お土産としてネックレスを購入。

    P1010056.jpg

    P1010057.jpg


ジョグジャカルタに戻った後、夕食へ
食べたのは野菜炒めと麺料理。
あっさりとして日本人に合いそうな感じ

    P1010060.jpg

インドネシアでは夜に屋外歌謡ショーが行われる事が多いようです。
せっかくなので行ってみるが、時間が早すぎたせいか
人があまりいない・・・
しばらく周辺を散策した後で戻ってみると、やっと始まりそうな雰囲気。

歌手は全員若い女性で、全員で5人程度
最初は席に座って見ていたのですが、現地の人はステージの下まで
移動して熱心に見ていました。 
その熱さに少し圧倒されてしまいました

    P1010065.jpg

    P1010067.jpg


ホテルに戻ったのは既に夜12時が過ぎていました。
歌謡ショーが始まったのが遅かったのでしょうがないか

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/20 12:00】 | インドネシア旅行(2008年夏)
トラックバック(0) |
朝食はホテルのビュッフェ
種類は少なかったが、味はまあまあでした。

チェックアウト後、ジョグジャカルタへ行く為に国内線乗り場へ。
ターミナル併設のホテルの為、移動時間は数分。
朝早い時間帯の場合は、その近さが特にうれしい

今回乗るのはガルーダ航空
今まで乗った事がない航空会社だが、どんな感じだろうか?
長時間飛行機に乗る訳ではないので、ちゃんと着いてくれさえすれば良いけれど

    P1000950.jpg


飛行機に乗って、あっという間にジョグジャカルタに到着。
ジョグジャカルタは現地では「ジョグジャ」と縮めて言うらしい。

 ・・・・おお、何だかかっこいい

これから地名を言う際は「ジョグジャ」という事にしよう


空港からホテルへは前もって送迎サービスを頼んでおきました。
到着ゲートを出るとすぐにドライバーを発見。
すぐにホテルへと送迎してもらう

今回宿泊するのはインナガルーダホテル
ジョグジャではかなり有名なホテルらしい。
普段は1泊5000円ぐらいのところしか泊まらないけれど、今回は少し奮発

    ガルーダホテル-外観


部屋の中はこぎれいで、設備もバッチリ

    ガルーダイン-部屋


少し部屋で休んだ後、地理を把握するためホテル近くを散策。
とりあえずホテル前のマリオボロ通りをしばらく歩く
ジョグジャでは、この通りがメイン通りとなるらしく、
とても活気にあふれていました。

    P1000953.jpg

日本でも見慣れた店も多く、KFCがあったり、
サークルKっぽい店もあったり・・・

    P1000954.jpg


夕食はインドネシア名物のナシゴレンを注文。
「ナシ」は白米、「ゴレン」は焼くという意味で、合わせて「チャーハン」となります。
ナシゴレンには目玉焼きが乗っており、
付け合わせ?としてクルプッという海老せんべいも付いていました。


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/19 01:43】 | インドネシア旅行(2008年夏)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。