上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の中国でしたが、最初に訪れた北京に比べると
大分近代化されているといった印象でした。
(数年経過していた事もありますが・・・)

なお、上海に来て気がついた事といえば・・・

 1.道に痰を吐く人が多い(普通のOLさん風の人までも)

 2.マクドやKFCをはじめとしてビアードパパやCoCo壱番屋も出店している

 3.鉄道チケット売りの人は全く愛想が無い(むしろ怖い)

 4.地図が南が上側になっている場合がある

 5.車の運転が荒い(交差点に人が歩いても構わず突っ込んでくる)

 6.チェーン店はマクドやKFC、味千ラーメンがとっても多い

 7.猪年なのに豚キャラがメインとなっている(中国は"豚年"なのかも?)

 8.地下鉄の電車の中にも物乞いや物売りの人がいる

 9.食事の時は先払いの店の方が多い


一見、日本と似たような街並みですが、文化は本当に異なっています。
街の発展も著しい事もあり、またいずれ再訪したいです


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/31 12:00】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
日本へ帰る日となりました。

空港にすぐ向かうのはもったいないので、最後の思い出として
南京東路を1駅分歩く 

途中、昼食として大姉水餃にて水餃子とキクラゲ&鶏肉入りスープを注文
合わせて12.5元(約200円)の割には、とても美味しい!

    20070107-昼食


リニアモーターカーに乗り込み、空港へ
行きは夜だったので速度制限があったが、今回は昼間なので制限なし。
さて、最速431キロはどんな感じだろうか・・・


・・・・速い!!
対向車がすれ違っても、0.5秒程度で通り過ぎる。
対向車も同じ速度で走っているとすると、単純計算で860キロ
走っている列車を見ていると等しい。 
おまけにカーブでは結構遠心力によるを感じます。

    リニア-内部2


帰りもソウルを乗り継いで名古屋へ。
午前中は大雪だったらしいが、夜着だったので影響はありませんでした。
結局自宅に到着したのは夜12時。

翌日から仕事がはじまるので、気持ちを切り替えないと


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/30 16:44】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
蘇州に行く為、朝8時に起きる。
この日は上海に来て以来、初めての晴れの日。
実質最後の滞在日なのに・・・

今度は間違えずに上海へ到着。
カフェで朝食代わりのパンとコーヒーを食べて電車が来るまで待機。


列車に乗って50分ほどで蘇州に到着
杭州に比べてバス乗り場が判りにくい気がする。
それにしても客引きのおばさんがしつこい!
同じ人が何度も来るので、最後は笑ってしまった


虎丘行きのバスに乗る。値段はどこまで行っても1元(約15円)と格安
車窓を眺めていると、"虎丘"と書かれた看板が出ており、その近くで
観光客らしき団体が降りたので「ここだ!」と思って一緒に降りたが、
どうも目的の場所より1つ前の停留所で降りてしまったらしい。

「そんなに遠くないだろう・・」と思い歩いたが、思ったより遠い
足も痛かったので、かなり辛い道のりとなってしまいました。

道中、甘栗みたいなものを売っていたので、つい購入。
とりあえず10元(約150円)分購入したが、思ったより量が多い・・・
食べきった後は昼食がいらないぐらいでした。


虎丘に来た目的は斜塔を見る為。

    虎丘-内部1

    虎丘-内部15

ピサの斜塔約5.5度傾いているが、こちらは15度程度傾いているらしい。
さて、どんな感じだろう・・・

    虎丘-雲岩寺塔2

・・・おお、見事な傾きっぷりだ

その後、バスと徒歩を使って、

    →留園
    留園-内部2

    →拙政園
    拙政園-内部2

    拙政園-内部1

    →寒山寺
    寒山寺-内部14

    寒山寺-内部3

    →盤面
    盤門-内部4

    →北寺塔
    北寺塔-内部1

    北寺塔-内部2

を巡る。 北寺塔では塔に登って蘇州市内を見渡す。
思ったより高くて見晴らしは最高!


最後に蘇州有数の繁華街である観前街
ほぼ歩行者天国で、かなり発展しており本当の繁華街という感じ。
夕食は五芳斎という店で蟹入り小龍包みと酸酢湯を食べる。
酸酢湯がとってもスパイシーで美味しい


観前街を暫く散策した後、蘇州行きのバスに乗る。
プラットフォームには出発の直前にならないと入れない。
仕方がないので、待合室でず~と待つ。
暖房は付いていないので、もの凄く底冷えがします

上海には20時30分過ぎに到着。 
これが最後の夜だったので、ホテルでマッサージを頼む。
結構痛い時があったが、何となく疲れが取れた気がするような!?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/29 12:00】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
朝7時30分に起床

前日までにお金を使い切っていたので、
両替する為にホテルの両替カウンターへ行くが、
「12時以降に来い」と言われる。昨日聞いたときは
「朝8時以降ならOK」と言ってたのに・・・

仕方ないので、近場の銀行をまわるが結局両替できず。
このままだと何もできないので、クレジットカードを使って
引き下ろし可能な最高額である100元(約1300円)引きおろす。


上海南駅に向かう為に地下鉄に乗ろうとするが、降りてくる人が多くて
電車に乗らないうちに出発してしまう。上海に来た当時に不思議だった
"何故乗客が降りる前に、我先に乗ろうとするのか"
がこれで解決。 そうしないと、乗る前に行ってしまうからなのね

上海南駅には出発10分前に到着。構内に入った時、重大な過ちに気付く

  出発は上海駅からだった・・・・

・・・おお、なんという事でしょう 思いこみは恐ろしい
今からではとても間に合わないので、蘇州は明日行く事にしよう。


一旦南京東路へと戻り、お土産を先に買っておく事にする。
食料品専門デパートで落雁や飴、チョコ等を大量に買ったものの、
50元弱(約800円)しかかからない。やっぱり中国は物価が安いな~


宿に戻った後、再び豫園に行く。 今度は歩いていこう。
豫園ではお土産としてマグネットを購入。
1つ20元だったが、値切って3つで45元(約600円)にしてもらう。

    豫園-園内11

    豫園-龍壁

    豫園-湖心亭3

更に歩いて外灘へ。前回は乗り口が見つからなかった外灘観光道を使うことに。
外灘観光道はネオンがきらめいてとても綺麗
という評判だったけど、思っていたよりも普通でした

    外灘観光道-乗車中

降りて地上出てみると前に探していた周辺でした。
なぜ前回入口が見つからなかったんだろう?

    外灘観光道-入口


この日も天気は悪かったが、残りの日では来る事ができないため、
せっかくなので東方明珠塔の展望台へ行く。

塔に登るだけで70元(約1000円)と、けっこうお高め
おまけに天気が悪く、曇っていたので殆ど下界は見ることができず


再び外灘観光道で対岸の外灘まで戻る。 
しかし何故か途中でゴンドラが止まってしまう。
「故障か?」とも思ったが、最悪歩いて帰れるので、それほど心配はしていない。
ほどなくして、無事動き出しました。


南京東路を歩いていると、女の子が
「私は日本語を勉強しています。話し相手になって下さい!」
と言って声を掛けてきました
何となくそんな手口の詐欺があったような?
どちらにしてもそんな気分ではなかったので適当なことを言って立ち去る。

夕食は呉越人家という蘇州ラーメン屋で蟹身+蟹味噌が具の麺を食べる
あっさりして美味しかった!

さて、明日こそは蘇州へ行かないと


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/28 12:00】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
朝食後、杭州へ行く為に上海南駅
外に出ると、やっぱり雨。何だかずっと雨が降っているな・・・

上海南駅には出発時間ぎりぎりで到着。
構内は凄く綺麗で、手荷物のX線検査があったり、
列車に乗るのに飛行機の搭乗口みたいな通路を通ったりと
日本でもめったにお目にかかれないぐらいの近代っぷり

但し、車内はグリーン車に相当する列車でも日本の普通席の方が綺麗だったり
車内でカップラーメンを売ったりお湯を配り歩いたりとかなり庶民的。


2時間程で杭州へ到着。
想像以上に高層建築が多く、日本の地方都市並みには発展している感じ。


とりあえず第一目的地の霊隠寺へ行くためバスを探す。
バスは直ぐに見つかったが、行き先を示すボードに目的駅の『霊隠』は無い。
かなり困っていると、通り掛かりのオバサンが教えてくれました

それによると、『霊』という感じはカタカナの『ヨ』の下に『火』をつけた
漢字で表されていました。 そりゃ判らんよ
なお、バスの料金は何処まで行っても2,3元(約30~50円)が多い。安い!


30分ほどで霊隠寺へと到着。
内部には黄金の空海像や青い髪の大仏など様々な大仏が展示。
思ったよりも楽しめました

    霊陰寺-内部1

    霊隠寺-空海像2

    霊隠寺-内部14

    霊隠寺-内部18


次の目的地である岳廟へ行くためのバスを探すが、またも見つからず。
すると今度は女の子が教えてくれた。ありがたい!
そういえば駅でよく女性に話しかけられたりするような・・・
中国の女性は旅行者に優しいのだろうか?
(但し中国語オンリーなので、何を言っているか少ししか判らない)


岳廟に到着。 ここでも早速おばちゃんに捕まる。
しかしこの人は客引きっぽかったので、昼食がてらKFCへと入る。
本当は中国ぽいものを食べたかったが仕方ない


岳廟を見学後、西湖も見物。

    岳廟-内部1

    岳廟-内部9

ただ、相変わらず降り続いている雨のせいで湖畔はめちゃ寒い

    西湖1

寒さがマックスに達したので、とりあえず杭州へと戻る


駅に着くと時刻は16時30分。
列車の時間迄3時間あったが、観光できそうな場所は閉まってしまいそうな
時間帯だったので、上海行きのチケットを取り直して帰る事にする。
片道500円程度なので、お財布にもやさしい
しかし特急ではなかったので3時間30分もかかってしまう。 


疲れも癒えてきたので上海の周辺を散策。
ついでに別の場所へ行って、また散策
「そろそろ戻ろうかな~」と思い、地下鉄の駅へ戻るが既に人の気配なし。
夜11時頃だったのに、既に最終列車が出て行ってしまったらしい

しょうがないのでタクシーで帰るか。
深夜料金となるので初乗りは14元(約200円。昼間は10元)だけど、
20分ぐらい乗っても35元(約500円)と格安。


夕食を食べていなかった為、店を探したが既に閉店しているところばかり。
仕方ないので、近くの屋台で肉まん・野菜まん・豆まんを購入。

まず肉まんを食べる。
・・・とってもジューシーで美味しい!!

続いて野菜まん。
・・・が、これは微妙。青汁みたいな味

最後は豆まん。
あまり期待してなかったけど、あずきまんみたいで美味しい!
デザート感覚でOK

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ



FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/25 21:54】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。