上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい時間は本当にあっという間。
これは楽しい! また行かないと・・・

今回が海外旅行初めてだったけど、海外旅行に行く時に持っていくといい
ものいくつか出てきた。


 ・海外対応ドライヤー(ドミトリーなどではドライヤーがない事も)
 ・変圧器(携帯電話等の充電用)
 ・プラグ変換器(日本の形式とは違うので)
 ・フィルムケース(後述)


今度行く時はこれらも用意しておこう


今回の旅行では景色は自分のカメラ、人物写真はグッチに任せていたが、
なんとX線検査で感光してしまい、ほぼ全滅
次回はフィルムケースを買わないと


日本に帰ってきて、お茶がとても美味しく感じられました。
中国のお茶は花茶というちょっとクセがある味だったり、
ウーロン茶でも砂糖が入っていたりと、ちょっと馴染めんかった


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/18 23:06】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
午前出発の便の為、朝5時30分に起床
一泊500円の部屋から、いきなり一泊10000円以上の部屋になったので
寝心地が半端ないほど違う

ムーミンは前日帰ってこなかったので、放っておいてチェックアウト
その間に内田さんと写真を撮ったりしていたら、ようやくムーミンが戻ってきた。
相変わらずマイペースだ


空港には定時に着いたが、出発がちょっと遅れた。
日本の電車だと、ほぼ定時発着があたりまえなのでちょっと驚いたが
やっぱり天候とかの影響もあるので、よくある事なんだろう

飛行機の中では隣の席になった女の子と会話をする
なんとモンゴルに1人旅に行っていたらしい。
そういえば中国でお世話になった女の子も1人旅だったな・・・

自分の感覚では1人旅なんてとんでもない!という感じだけど、
意外と大丈夫なのかもしれない


2時間弱であっという間に関西国際航空に到着
初の海外旅行もあっという間に終わり。 でも楽しかった~
   ・
   ・
   ・
ここで気分的には旅は終わった感じだったけど、
実際はこれから電車を乗り継いで4時間もかかる
今度旅行に行く時は絶対名古屋発着にしよう


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/17 23:02】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
朝起きられず、太極拳は見に行かず
目が覚めたのち、シャワーを浴びたが、熱すぎたり冷たすぎたりで調整が難しい
部屋の値段が安い(約500円)のが原因なのか、海外ではそれがあたりまえなのか?

2人が戻ってきたのでチェックアウト
最後にデイビーと写真を撮る。 ブラックジョークが好きだったが、いいやつだった!


この日最初の目的地は天壇公園。 せっかくなので歩いて向かう
しかし、暑い・・・こりゃ耐えられない・・・

熱中症になりそうだったので、この旅初めてミネラルウォーターを購入
購入したのはWAHAHAという銘柄の天然水
いや~体全体に染み渡るほどおいしい!

天壇公園に近づく頃、水がなくなったので同じものを購入。
早速飲んでみる。
  ・
  ・
  ・
  ・
ん? 何かがおかしい
  ・
  ・
  ・
・・・明らかに前の水より美味しくない
・・・そういえば何故かキャップが緩かったような
(その後は腹痛に悩まされる)

天壇公園では、子供が壁に向かって

「にぃー はお ま~」

と叫んでいた。 何をやっているんだろう???
後で調べたら、円形の壁に向かって叫ぶと壁を伝って60m先まで伝わるらしい

         photo_beijing3.jpg


見学後、タクシーに乗って予約済みの長城飯店へ向かう
予約の時にお世話になった内田さんも居て、覚えてくれていたのがうれしい
ムーミンとグッチはマッサージに行ってしまったので、ホテル近くのショッピングセンターに
お土産を買いに行く

日本のCDも沢山売っていて、カタカナ&英語のアーティスト名は
漢字があてられていて面白かった。たとえば・・・・

 浜崎あゆみ  → 濱崎歩
 宇多田ヒカル → 宇多田光
 キンキキッズ → 近畿小子
 サザンオールスターズ → 南天群星


等など。 しかし誤字も多く、「甘いワナ」が「甘いユナ」になっていた
だれか教えてあげる人はいなかったのかな?


夕食は北京ダックを食べたかったので、お勧めのお店を内田さんに聞いてみる。
すると、8千円程度で食べれる店を教えてくれたので、ソコへ向かう

大体の場所しか分からなかったが、海部元首相の顔写真が飾られていた
店があったので多分ここだろう
店内はかなり賑わっており、期待が高まってくる。
    ・
    ・
    ・
    ・
が、何かがおかしい事に気づく。
なんかファーストフードみたいな感じ(形式)で、値段も安すぎる。
おまけにあまり美味しくない。

一体どこで間違えたんだろう? 入口を間違えたのかも?


へこんだ気分のまま部屋に戻るのも嫌だったので、
ホテルのディスコに寄ってから部屋に戻る


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/16 22:21】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
今日は最大の目的である万里の長城
自分の中では中国=万里の長城と言っても過言ではない

前日に故宮博物館の土産物屋で仕入れた情報では
中国人向けのバスツアーが前門から出ているらしい
結局遊1と書かれたバスは見つからなかったので遊5と書かれたバスに乗る
一応聞いたら万里の長城に行くらしいので、まあ大丈夫だろう

バスの中には30人ぐらいいて、日本人は自分たちのみ
当然バスガイドも中国人。 日本でいうはとバスみたいな感じ?


万里の長城へは1時間半程度で到着。
大きな荷物を持っていたので、N澤&Y口とは別行動する事にする
待ち合わせの時間は確認したし、まあ大丈夫だろう
・・・・そういえばあの2人は時計を持っていたっけ?? 多分大丈夫でしょ。

それにしても万里の長城は大きい!
宇宙から見える唯一の建造物と言われるだけの事はある
階段も急で、一段一段が高いので、少し登るだけでも大変。
登った~と思ったら、さらに高い頂上が見える・・・

     photo_beijing2.jpg

そろそろ出発時間が迫ってきたので、バスに引き返す
2人はまだ戻っていない様子。時間に遅れるのは毎度の事だけど
そのうち来るだろう
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
さっぱり来ない 結局、出発時間まで来ず

ガイドに

「一緒にいた二人は?」

と聞かれるが、こちらが聞きたいよ・・・
しょうがなくそのままバスは出発

一体どうなってしまうんだろう


しばらくして昼飯ついでに新たな場所に立ち寄る
"2元"と書かれた食事チケットをもらったが、どうしていいかわからない・・・
その場に立ちすくんでいるとおばちゃんが教えてくれた
昼食は声をかけてくれた一家と食べる

いろいろ話してくれたが、さっぱり聞き取れない・・
おまけに筆談用に持ってきたペンが壊れていた

その後頑張ってやり取りした結果、
明十三稜や、なぜか遊園地にも寄るらしい

結局その中国人一家と共にいろいろ巡る
何故か20才ぐらいの娘さんといろいろ廻る
でも言葉が通じないので、正直困った

ここでバスに書かれていた遊1とは万里の長城のみに、
遊5の場合は万里の長城+4か所に行くのだと思いつく
ひょっとしたら回遊の"遊"という意味合いがあるんだろうか?

ツアーが終了したのは午後7時。おまけに全く知らない場所
中国人一家にデパートに連れてってもらい、ペンを購入
ようやく可能となった筆談で、どの地下鉄に乗ればいいか教えてもらう


宿に到着すると、チェックインを手伝ってくれた女の子に

「万里の長城どうだった?」

と聞かれたので、ついでにはぐれた事を説明。
フロントの人にも伝えてもらったので、翌朝を待って対策を考えようと思う

相部屋の白人にも聞いたが、まだ戻っていないらしい。
ようやく色々話をしてみると、35歳のベルギー人でデイビーという名前らしい
仕事はコスメ関係で、休暇を利用してモンゴルと中国を旅しているそう。

「デイビーを漢字で書いてくれ」

と言われたので、考えた結果、

  泥比

と書いておいた
良かったのかな・・・

彼にも事情を説明すると、

「奴らはきっと万里の長城の下さ! HAHAHA!!!」

と言っていたが、心配だったので笑えない


待っていても特にやることがないので、夕食を食べにマクドナルドへ

 海外のマクドにもスマイル0円と書いてるか!?

というのを確かめたかったが
結果、書かれておらず
しかし、値段が安い! 日本の大体5分の1とは!

部屋に戻ると2人が戻っていた! 理由を聞くと、

「どうしても頂上まで行きたくて・・・」

との事らしい。さすがに呆れるわ・・・

バスに乗り遅れた後は、バスを乗り継いで帰ってきたらしい。
そのバイタリティーは凄いが、廻りに迷惑をかけんで欲しいわ

気をとりなおして明日はどこに行くか話し合う
2人は早起きして太極拳を見に行きたいらしいが、早起き出来たら付き合おう


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/15 17:29】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
今日から本格的に観光を開始

朝食は露店の屋台で肉まんらしきものを買って食べる。
・・・・・・が、ただの味のないパン


最初は景山公園 

では地面に水で字を書いている人や、太極拳をしている人がいて
中国らしさ満点!  

                  photo_beijing4.jpg

その後ようやく故宮博物館
内部にはいろいろと展示していたが、展示点数が多くてさらっと見ただけ

                   photo_beijing1.jpg

順路の最後にはお土産売り場あり。やたらとみんな日本語がうまい
やっぱり日本人観光客が多いんだろうな~
ここでお土産用のシルクスカーフとお茶、手作りの印鑑を購入。

他にラストエンペラー・溥儀の子孫で有名な書道家の人がその場で書いてくれる
らしいが、高そうなのでパス


建物の外にでると、ムーミンとグッチが三輪車乗りにつかまっていた。
ものすごーく怪しげだったけど、交渉がまとまっているようだったので
しょうがないので一緒に乗る

お腹が減ってきたので、途中で昼飯を食べる
案の定辛いものばかりだったけど、ココナッツジュースで何とか癒す

待っていてもらった三輪車には天安門付近まで送ってもらい、いざ清算。
料金は約6千円だったが、観光地ではこんなもんかな?と思ってその額を払う

・・・・・・・・が、後で調べると、大体60円程度が相場らしい。なんと100倍とは・・・・
あの2人がだまされなければ・・・今度は前もってリサーチして、自分で交渉しよう


この日の宿は故宮博物館付近で探そうと思ったが
ボッタクられた&雨降ってきたため、探す気力がゼロ

結局前日と同じホテルにする。昨日と同じ部屋は嫌だったのでちょっと高め
の部屋にしようとするが、なかなか通じない
困っていると日本人の女の子が助けてくれた
英語がベラベラで、訳のわからないうちにすべての手続きをやってくれた
いや~助かった

部屋はドミトリータイプのため、もう1人白人男性がいた
既に寝ていたので会話はできず。 いったいどんな人なんだろう?


一息ついた後、また外を歩いてみる
色々な店を見ていたらあっという間に2時間が経過
もうへとへとだったので、バスに乗って帰ろう・・・

バスの中には数人乗っていたが、なぜか電気が消えた状態だった
これもお国柄なんだろうか?
料金は約10円。日本では考えられない・・・


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/14 23:12】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。