上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい旅行が終わり、帰国前にしないといけない事と言えば
旅行カバンに荷物を詰める事

行うタイミングは当日全ての準備が終わった後がベストです。
(事前にかさばるお土産を購入しておく事も重要です)


注意しないといけないのが、お土産として購入した割れ物の梱包方法。
特にアルコール類は量によっては機内持ち込み不可なので
旅行カバンに必ず詰める必要があります。

割れ物を保護する一般的な方法としては、

 ・持ってきた服でくるむ

 ・現地で仕入れた紙類(新聞紙など)でくるむ

 ・事前に準備した梱包材(プチプチなど)でくるむ

などの方法があります。 
持ち物やカバンの形状と相談してベストな方法を選択しましょう


また隙間があると、移動時の振動によって割れやすくなるので
隙間が出来ないようにする注意が必要となります。


リュックなど背負いタイプのバックの場合、軽く感じる為の裏技があります。
結構簡単ですが、その方法とは・・・

  重い物をカバンの上の方に入れる

たったこれだけです。 重心が体の上の方になる事により、軽く感じます


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/11/26 10:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |
旅行中に最もやらなければいけないことは、お土産を買うこと

お土産には大きく分けて次の3種類があります。

 ・自分用

 ・親しい知り合い用

 ・会社などのバラまき用


まず自分用ですが、いつ・どのタイミングで買ってもOKです。
「これ欲しい!」と思った時が買い時
他の場所で同じものが売っているとは限りません。


親しい知り合い用は、その人の趣向によって選びましょう。
お酒好きならアルコール、スモーカーならタバコという具合に・・・
ただし、日本でも買う事ができるものは避けた方が良いです。

前もって希望を聞いておいても良いかもしれません。


会社などのバラまき用は簡単そうに思えて、実はなかなか難しい・・・
どうしても数が多くなりがちなので、持ち歩く手間を考えると
購入するのは最後に滞在する街(=これ以上ホテル移動がない)
で買った方が良いです。

但し帰国日当日に買うのはじっくり選ぶ事ができず、
スーツケースに詰め込むことができない場合もあるので
避けた方が賢明です。

キーホルダーなどの小物は好みがあるので、避けた方が無難。
バラまき用としてはお菓子が無難でしょう

購入する際に気をつけたいのが、

 1.個別包装されている

 2.日本人にあった味つけである

 3.溶けにくく(夏場)、日持ちがする

 4.日本では売っていない

 5.その国で作られている


などなど。

2に関しては、どうしても日本と海外では好みの味が異なる為、
"美味しくない"という場合もありがちです。
可能であればバラ売りのものを購入して、事前に味をチェックしておくと
良いでしょう。

5は気分的な問題ですが、フランスのお土産だけど
"MADE IN CHINA"とかだと、ちょっと残念な気分になります


バラまき用は空港で買うより、街中のスーパーマーケットで買った方が
種類が豊富で安上がりなので、時間があれば訪れてみましょう!


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ




FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/10/10 10:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |


だだ
お土産、とくにばら撒きお菓子は選ぶの難しいですよね!
日本で食べると現地で食べたのとは違った味になるし…。
毎度のことだから面倒くさい!
で、いつも「チョコかクッキーでいいや」ってなっちゃいます。
どこにでも売ってる超無難なやつ。
フランスのお土産でメイドインチャイナはちょっとがっかりですね(笑)



なごやん
だださん->
自分も夏場以外はチョコレート、その他の季節はクッキーなどの乾燥したお菓子になってしまいがちです。
本当は現地独自のお菓子とかがいいんですけどね^^;
何度か失敗してしまったことも・・・

試食ができれば良いんですけどv-391

コメントを閉じる▲
まず、当日しかカバンにつめる事ができないものを含めて
荷造りするのですが、最後に

 パスポート

を持っている事を確認しましょう。
これが無いと、そのまま家にUターンする事になります


次に空港へ向かうのですが、通常は
”出発の2時間前に行く”というのが一般的ですが、
時間帯・時期等によっても変わってきます。

時間が遅れる要素としては、

  ・通勤時間帯と重なって予定の電車に乗れなかった

  ・台風や事故などにより電車が遅れた

  ・道路が大渋滞で空港に着くまでに時間がかかった

  ・繁忙期など、空港が大混雑して手続きに時間がかかった


などがあります。

可能であれば、食事を家では食べずに、
3時間程度前に空港に着いてから、そこでゆっくりと気分を高めつつ
食べるのがオススメです

早朝の便であれば、寝坊のリスクも加わるので
空港近くで前泊しても良いかもしれません。


後は時間に遅れないように搭乗ゲートに向かいましょう!

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/08/23 10:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |


だだ
わたしは未経験ですが、空港でチェックインしようとしたらパスポートがない!家に忘れてきた!って話をときどき耳にします。
それも旅慣れた人に限って・・・おそろしい話です。
早めに到着して準備万端で行きたいですね。


なごやん
だださん->
パスポート忘れなど、致命的なミスは海外旅行行き初めより
回数こなして慣れてきた時が危ないですよね^^;

意外と盲点なのがパスポートの有効期限切れ。
これは意識してないと忘れてしまいますv-393

何事も準備が大事ですねv-222


Chempaka
パスポートの期限切れ!
10年あるから大丈夫だろ~~って思ってると
入国に必要な残日数が足りなかったりで、うげ~~となることも。。。(笑)

僕もできるだけ早めに空港に行ってゆっくりするようにしてますね!!

関空から電車で30分で行けるので、立地的には助かってます!(笑)

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
有効期限切れは自分の分だけではなく、家族の分も気をつけたいですね。
今回直前になって、そういえば奥さん分も有効期限は!?とあせりました。

関空に電車30分で行けるというのはうらやましいです!
うちは駅まで行くのすら大変です=_=;

コメントを閉じる▲
ツアーと個人旅行ではやる事が違いますが、共通する部分として
2つのリストを作る事をオススメします。 その2つのリストとは、

  旅行までにやることリスト

  持っていくものリスト

紙は何でもOKです。 広告の裏紙でも良いので、とりあえず壁に貼ります。

旅行までにやることリストには、例えば

  ○○を買う
  ○○支払いを済ます
  新聞をとめる


と言った事を書いておいて、終わったら線を引いて消していきます

持っていくものリストには、旅行に持っていくもの思いついた都度、書いていきます。
準備は前日でOK!と思っていると、パスポートやカメラなどを忘れてしまう事も

なごやんの場合は、旅行1週間前にスーツケースを開いて、
前日までの間に、ぽんぽん放りこんで行きます。
そして、旅行当日に必要なものを入れた後、荷造りをします
持っていくものリストをチェックすれば、忘れ物を防げます。

前日中に荷造りを完了させるのも良いですが、当日しか入れられないものも
あるかと思います。そういったものがある場合、一旦荷造りをしたものを出して、
再度、詰め直さないといけないので非効率です

その他では、カメラや電動シェーバー等の充電が完了している事を確認します。
バッテリーが切れたら、ただの箱ですからね・・・

そしてパスポートの有効期限を確認する事も忘れないでください。
国によって必要な残存期間が異なるので、合わせて確認することも重要。
もし有効期限が足りなくても、急いで再取得することもできるし、
万が一間に合わなかった場合も航空券・ホテル等のキャンセルによって
被害を最小限に抑える事ができます

そして、個人旅行では特に航空券のEチケットホテルバウチャー
印刷することも忘れずに!
できれば無くした時の事を考えて、2部を別々の場所に入れておくと安心

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/08/21 10:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |
そもそも、旅行先を決めるにはどのようにしたら良いでしょうか?

もちろん、

  ○○に行って□□を見たい

といった明確な目的があれば良いですが、

  まとまった休みが取れたのでどこか行きたい

という感じだと、場所を選ぶのに一苦労ですね
そんな場合は下記の様な手順で絞り込むと良いでしょう。

  1.休みの期間によってエリアを絞る

    場所によっては、移動ばっかりで観光できなかったという事になるので、
    大体下記の日数を目安にすると良いでしょう。

    3~4日:東アジア、グアム
    4~5日:東南アジア、西アジア、ハワイ
    6~8日:オセアニア、ヨーロッパ、北アメリカ
    8日以上:アフリカ、南アメリカ

  2.エリアごとに写真を沢山見る

    旅行のパンフレットでも、世界遺産の写真集でも
    とにかく写真が沢山載っているものに目を通しましょう

  3.インスピレーションに任せる

    写真を見ていると、幾つか「これ実際に見てみたい!」という
    場所が出てきます。その数が多い国で決定するもよし、
    食べ物や買い物と合わせてトータルで決定するもよし

ただし、場所を決定しても、見たいものが国内で点在していた場合は
プラス数日必要な場合もあるので注意が必要です。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/07/01 11:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |


chempaka
僕はインスピレーションで選ぶ事が
多いように思います。。。特に遺跡や
世界遺産が多い所ですねえ~。

ただ、GW、お盆、年末年始しか休みが
取れない上、日数も限られているので
必然的に東南アジアへ。。。

というか、東南アジアが好きなのでいいんですけどね。

突然、休みが出来たからどうしよう?なんて
贅沢な悩みには、しばらく先はなさそうです(笑)

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
私も基本的には年末年始やお盆中心です。
ちょっと時期を外せば、半値ぐらいでいけると思うと悔しいですよね^^;

ヨーロッパもいいですけど、
アジアの食べ物、物価の安さ、喧騒、遺跡群も大好きです^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。