上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前中に台北行きの飛行機に乗らないといけないので朝7時に起床

空港へはタクシーで向かう。値段は400円程度と往路の5分の1の値段。
やっぱりぼったくられていたか・・・

空港税をベトナムドンで払うと、何故かおつりはUSドルで戻ってきました。
何か買おうと思ってお土産屋を見てみると、
昨日街中で買ったものと良く似たものが売られていました。
しかし値段は滅茶苦茶高く、5~10倍の価格
やっぱり街中で買って正解

コーヒーを飲んで時間を潰したあと、定刻よりやや遅れて
飛行機は台湾へ向けて出発しました

→台湾旅行編へ

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/30 22:04】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
朝食はホテルでのビュッフェ
前回のホテル(ボンセン2ホテル)よりも種類が多く、味も良い
その場でフォーも作ってくれたので大満足。

少し疲れ気味だったので、11時頃まで部屋でくつろいだ後、
外に出ようとしたたら、外は雨
今回はスコールではなく、しとしと降り続くような感じの雨。

まずはホーチミン市博物館
中には2組の新婚さんがおり、ウェディングドレス姿で写真を撮っていました。
ベトナムではこういった場所で写真を撮るのが一般的なんだろうか?


昼食はホテル近くのレストランで牛肉&海老入りフォーを注文。
美味しいけれど、スープがかなり濃い目。
店内はウッドアンティークで埋め尽くされており、雑貨店と見間違えそう。


食事後、旅行も佳境にさしかかってきたので
お土産物を買いにスーパーマーケットへ

購入したのは緑豆餅やコーヒー、お茶など。
結構多めに買ったにも関わらず、日本円で1000円程度だった。
やっぱりお土産はスーパーマーケットで買うに限る

ついでなので、自分用・家族用のお土産をデパートで購入。
箸&籐製のケース、コップ、カード入れ等など。
少しおまけしてくれました


休憩で入った喫茶店ではチーズケーキ&ヨーグルトフルーツジュースを注文。
・・・と思ったら、切ったフルーツの上にヨーグルトがかけられているだけだった。 
飲み物なしでデザート2品は辛い


お土産を買ったので、一旦ホテルに置きに戻る。
すぐに出かけるつもりだったが、つい寝てしまいました
起きてTVをつけると、前日見に行ったカーニャックに出ていた
メインの人(萩原流行似)が歌っていました。ベトナムでは有名な人なんだろうか?


ベトナム最後の夜なので、街を散策しに出かける。
すると、電気店の前で熱唱している人がいました。
カラオケショーが開催されているのかな?

ついでに店内を見てみるが、もの凄い人の量だ・・・
売っている製品も古めかしいものから液晶TVまで幅広い
店外に出ると、警察が来たらしく屋台が一斉に退散していきました。


しばらくすると、凄いスコールが!夜のスコールは初めてだ
なかなか止まなかったので、雨宿りのついでにアジアンキッチンで夕食
注文したのはスープと海鮮チャーハン、ミックスフルーツシェイク
どの料理もなかなか美味しい
途中でチャーハンにヌクマム(魚醤)をつけて食べる。これまたウマイ!

    夕食-050812(アジアンキッチン)


夜23時ごろホテルへと戻る 
スコールで靴が泥水まみれになったので今日中に洗っておかないと・・・


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/28 21:46】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
10時過ぎに起きたけど、ホテルの朝食に飽きた&朝昼兼用で
どこかで食べようと思っていたので、ホテルでは食べない事にする。

この日から別のホテルとなるので、チェックインまでの時間を使って
宿近くのキンバックで昼食を食べる。
チャーハン、蟹&アスパラのスープ、ソフトシェル蟹のバター炒めを注文
今までより少しお高めな店だけあって、味はまあまあ。

しかし、何故か店内はガラガラ。たまにお客は位置口付近まで来るが
メニューを見ると立ち去ってしまう。 やっぱり高いのが原因か・・・


食事後、パレスホテルにチェックイン。

    パレスホテル

部屋には一応窓はあるが、開けても隣の建物が見えるだけ
予約時には"全室バルコニー付"と謳われていたのに・・・
安かったからしょうがないか

    パレスホテル内


少しホテルで休んだ後、歩いてホーおじさん記念館へ行く。
"ホーおじさん"とは、市の名前の由来ともなった
ホー・チ・ミンという政治家の事らしい。
街中にも多くの銅像があり、かなり親しまれていることが伺われます。

    ホーおじさん記念館-外観2


その後、更に歩いて歴史博物館へ。

そういえばホーチミンに来た当初より、
バイタクの人に声をかけられる回数が減った気がする。
おまけに英語で話しかけられる割合が増えた。
現地慣れ&日焼けしてきたので、現地人化しているのかも


内部をひと通り見た後、外に出ると何故か隣接している
サイゴン動植物園内に出てしまった。
仕方ないので、少し見ていこう。

丁度、象のショーをやっていました。
とっても芸達者で、しばし堪能

    サイゴン動植物園-象1

    サイゴン動植物園-象4

ぶらぶらしていると、社会見学に来ていた現地の中学生が
何故か木を見つめて熱心にメモを取っていました。
何をやっていたんだろう?ひょっとして有名な木なのかも?

    サイゴン動植物園-大群

ホテルへの帰り道、久し振りにバイタクの運転手に付きまとわれて
かなりしつこかったので、逃げるように喫茶店の中へ。
さっぱりしたものが欲しかったので、紅茶を注文
そういえばベトナムでは紅茶は全て"リプトンティー"という名前で
メニューに載っています。
ベトナムでは紅茶=リプトンティーなんだろうか?


喫茶店を出ると先ほどのバイタクはいなくなっていたので、
安心してホテルへと戻る。
シャワーを浴びて、18時ぐらいまでゆっくりしました。


夕食はフォー24とでフォーガー(鶏肉入りフォー)とシントーマンゴー味を注文
しかしフォーとシントーは本当に美味しい
特にフォーは米粉を使った麺を使っているせいか、日本人の味覚にベストマッチ
なお、フォーボー(牛肉入りフォー)はどの店でもレア風。
ちょっと食べる勇気はありませんでした。


この日は"カーニャック"と呼ばれる歌謡ショーを見に行こうと決めていた為、
ティエントン・ドンという有名な店へ行く。
開店は19時だったので、20時に入っては遅いかと思ったら中には誰もおらず。
しまった、早すぎたか・・・しょうがないので何か注文する。

頼んだのはアイリッシュ・コーヒー
かなり熱そうだけど、ガラスのコップに入っている。
割れないか心配だ


1時間ほどして、ようやくショーが開始。
1人2曲ずつ歌っていき、最後のメインの人のみ多めに歌っていました。
ちょっとオカマっぽい人は俳優の萩原流行に似た風貌だった。
曲の合間に面白いことを言っているらしく、
まわりは大爆笑だったが、全くわからず。

演奏の途中、目の前を一昔前のホスト風の男が歩いていた。
「派手な人だな・・・」と思っていたら
暫くしたらステージの上で歌っていた。 歌手だったんだ・・・


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/28 00:03】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
朝8時に起きてビュッフェへ。
昨日とほとんど同じ料理だったのが少し残念

食事から戻ってウトウトしていると、いつの間にか11時になってしまった。
時間がもったいないので、そろそろ出かけないと・・・

とりあえず翌日以降にメコン川ツアーに行こうと思い、
旅行会社に予約に行くが、最低催行人数に達していなかった為、
通常の倍の料金がかかってしまうとの事。 しょうがない、他を当たるか。


昼食はアショカでインド料理を食べる
注文したのはチキンカレー、揚げたゆでたまご、蟹肉入りコーンスープなど
味はまあまあな感じ。
しかし、店内の内装がめちゃくちゃ豪華でビックリ


その後、聖マリア教会中央郵便局を見物。
両方ともなかなか雰囲気が良い

聖マリア教会

中央郵便局-外観


教会の外ではウェディングドレスを着た新婦さんが写真撮影をしていました。

マリア像前の花嫁


その後歩いて統一会堂へ。 ここはめちゃめちゃ部屋数が多い。 

統一会堂-遠景

やっと全部見終わったかと思ったら地下室を利用した司令室があるとのこと。 
同じような部屋が続いていたので「もう飽きた・・・」という気持ちだったけど、
それがメインっぽいので見とかんと!
ちょっと薄暗かったけれど、雰囲気は抜群。なかなか良かった

外には庭が広々と広がっており、ヘリコプターや戦闘機が展示していました。

統一会堂-戦車

そして何故かテニスコートが・・・・ 
そういえばベトナムではテニス以外のスポーツをやっている人を全く見ない。
一番人気があるんだろうか? コートも良く見るし


更に歩いて戦争証跡博物館 
内部には拷問具や枯葉剤の影響で奇形となった赤ちゃんのホルマリン漬けが・・・
やっぱり戦争は良くない

戦争証跡博物館-展示品2

そういえばここでは入場料を払い忘れてしまった。 
最後の最後に入場料を払う場所を発見したけれど、
今更払うのもなんなので、そのまま帰る


歩き回ったので、水を被った様に全身汗まみれ。
宿に戻ってシャワーを浴びようと思ったが、その前に水分補給の為、
ホテル近くのパロマカフェに立ち寄る。

ベトナムコーヒーは練乳入りで甘すぎるので、無難にカフェラテを注文。
でも、これでもかなり甘い


シャワーを浴びてゆっくりした後、ベトナム名物でもある
サメを模した電飾が眩しいタウベンゲーを見に行く。
電飾がとっても綺麗。 本来ならディナークルーズ船なのだが、
料理はイマイチらしいので、ここでは食べず


その後はお土産の下見に国営デパートに下見に行く。
ここで気に入ったものを見つけ、相場の値段を調べた上で、街中で買おう。


夕食はふらっと入った店でコムタイカム(炊込み御飯)とココナッツ入りチェーを頼む。
ちょっと量が多くて苦しい

この日も歩き回りでクタクタだったので、22時ごろホテルに帰る
    ↓応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/26 23:25】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
朝食はホテルのビュッフェ。種類はちょっと少なめ

準備した後、少し距離があるチョロン地区にあるお寺に行こうと
外を歩いていると、バイタクのおじさんが声をかけてきました。

余りにしつこいので少しだけ話を聞いてみると、
「奥さんがミサコという名前の日本人」だとか、日本人が書いた
絶賛コメントが書かれたノートとか見せてくる。
怪しすぎるけど、1時間2ドルで案内してくれるらしいので、お願いしてみる。

バイクの後ろに乗って道を走っていると、いきなりスコールが
ベトナムではスコールの事をマンゴーシャワーというらしい。
雨は長く降り続くことなく、数分で止んでしまいました。


そしてビンタイ市場に到着! 中は雑然としているが、どれも安い
しかし初日にお土産を買うと荷物になるので、ここでは何も買わず。

    ビンタイ市場-外観


その後、クチ観光でもどう?」と薦められる。 値段は1万円弱。
最初は郊外に足を伸ばすつもりは無かったけれど、
2食付&交通費込だったので折角なのでお願いすることにしました。
(後で調べたら旅行社に頼むより、やや高めでした)


現地へは彼の弟の車で行くことになりました。現地までは約2時間で到着。
最初に部屋に案内され、ベトナム戦争時のベトナム人奮闘ぶりを描いた
ビデオ(日本語)を見せられる。

その後は別のガイドに案内され、密林の中に行き
朽ち果てた戦車や爆弾作成の様子を見る。

    統一会堂-戦車

そして、ようやくツアーのメインである地下トンネルに入る。
観光客用にちょっと幅を広げているらしいが、とても狭い・・・・

    クチ-トンネル2


食事は当時の食事を再現した蒸しタロイモが出てきました。
塩をつけて食べましたが、やっぱり余り美味しくない

    クチ-タロイモ

その食事時、なぜかガイドが

 「腕時計をちょうだい」

みたいな事を言ってきた。何故???
あげる訳ないだろう・・・

その後、ガイドと合流すると、昼飯としてフォーを注文してくれていました。
さっき芋を食べたばかりだけど、せっかくなので食べる。
とても美味しくて、つい完食

    昼飯-050809

クチの周りにはマングローブ園が広がっています。
ず~~~と同じ景色が広がっているので、かなり壮観。


ホーチミンに戻り、ホテルに近づいたところで車が路肩に停車しました。
宿も近いので、「ここで降りろ」という事かと思っていたら、
「ちょっと待っていろ」
という。

暫く待っていると、バインミー(フランスパンのサンドイッチみたいなもの)
コーラ、プリン2個を買ってきてくれました。 
お腹いっぱいだったのでいらなかったのに、律儀な・・・

ホーチミンは日本と比較すると、格段にバイクの量が多い。
バイクが10とすると、車は2ぐらい
しかも交通量の多い環状道にも関わらず信号があまりない。 
道を渡るのにかなりの勇気が必要

    画像 093


夕食はテダム通りの店で茹で海老、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)、シントーバナナ味を頼む。
味はなかなか美味しい

    夕食-050809


22時頃ホテルに戻ったが、気が付いたら熟睡してました

    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/24 21:47】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。