上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今では日本でもすっかりお馴染みの秋の風物詩・ハロウィン
毎年10月31日に開催されています。

ハロウィンはケルト人の行うサウィン祭が由来となっており、
アメリカやイギリスなどのアングロ・サクソン系国家にて主に行われています。

元々はケルト人の1年の終りである10月31日の夜に死者の霊が家族を訪ねてきたり、
精霊や魔女が現れると考えられていました。
これらから身を守るために、仮面を被って、魔除けの焚き火をおこなっていました。
その習わしが転じて、現代のハロウィン祭として行われることになりました。

  
HALLOWEEN(ハロウィン) 5inch Laughing Jack-O'-Lantern (LED)(5インチ ラフィング ジャック・オー・ランタン )




現代のハロウィンは主に下記の行事が行われます。

 1.魔女などに仮装した子供が近所の家を訪ねて
   「トリック・オア・トリート(いたずらする?それともご馳走する?)」
   と言ってお菓子をもらう

 2.(オレンジ色の)かぼちゃをくり抜いて顔型にした
   ジャックランタンを作り、中からロウソクで照らしたランタンを作り
   玄関の入口におく


なお、ハロウィンはキリスト教に関係した行事と思われがちですが、
実際は無関係です。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:世界の慣習 - ジャンル:旅行

【2012/11/04 10:00】 | 世界の慣習
トラックバック(0) |
タイのソンクラーンと呼ばれる旧正月にあたる4月13日~15日
開催されるのが水掛け祭りです。

その名のとおり、とにかく水を掛けまくりま
バケツを使ったり、水鉄砲を使ったりと方法は人様々。


元々は新年に仏像に水をかけて清めるという儀式でしたが、
いつしか盛大に水をかけあう風習となっていきました。

かける対象は友人知人、近所の人たちはもちろん、観光客も対象となります。
(僧侶は対象外のようですが・・・)


何も知らずにこの時期に旅行すると、すぐに水浸しになってしまいます。
カメラやお土産類を持っていてもお構いなしなので、注意が必要
でもこれが目的でタイに行く人もいるほど楽しくもあります。

みなさんも水鉄砲を用意して一度参加してみてはいかがでしょうか?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:世界の慣習 - ジャンル:旅行

【2012/05/10 10:00】 | 世界の慣習
トラックバック(0) |
エジプトをはじめとして、イスラム教国で行われているラマダン
このラマダンに関しては、一般的なイメージとは2つの誤りがあります

1つめは、「ラマダン=断食」という意味ではありません。

ラマダンとは、”ヒジュラ暦の第9月”という意味があります。
この時期に断食をおこなう事が転じて”断食”という意味に繋がったようです。


そしてもう1つは、「断食=全く食べない」という意味ではありません。
日没から日の出までは飲食OKです。
そもそも、断食期間は約1ヵ月あるので、何も食べないと死んでしまいますね・・・

この期間中に「食い溜めを!」と思うのか、逆に太ってしまう人もいるようです


なお、断食ですが、免除されている人もいます。 それは、

  ・病人

  ・旅行者

  ・妊婦

  ・赤ちゃん

  ・重労働者


などです。 旅行者もやらないと行けなくなったら大変ですね・・・

断食明けには3日間もの間、イフタールという盛大なお祭りが開催されます。
豪華な食事を食べ、踊ったりして断食中の"憂さ晴らし"をします。

丁度ラマダン明けに旅行に行ったら、こっそりと混じって見てはいかがでしょうか?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:世界の慣習 - ジャンル:旅行

【2011/06/27 11:00】 | 世界の慣習
トラックバック(0) |

はじめまして!
chempaka
はじめまして!chempakaと申します!

僕も昔、ラマダン中のエジプトに行った事があるんですけど、
昼間はぐったりしているエジプト人も日没後は元気一杯でしたね!(笑)

面白かったのは、王家の谷に行った時にメルエンプタハだったかな?の
お墓に入って、番人に入場チケットを渡そうと思ったら、墓石の上で
寝てるんですよ~!(笑)起こそうとするんだけど起きない(笑)
結局、チケットが一枚うきました(笑)

そりゃ、明方まで騒いでいたら眠いわな~(笑)
お腹もすいてるだろうしね~。

なごやん様、また時々、お邪魔させて頂きます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!


なごやん
chempakaさん->

はじめまして!

ラマダン中にエジプトに行った事があるんですねv-405
やっぱり日が暮れてからの方が元気でしたか・・・

番人とかも結構アバウトですよね。
お金を払うと、特別に入らせてくれたりとか^^;
ラマダン中はアバウトさに拍車がかかりそうv-391

今後とも宜しくお願いしますv-222

はろ
添てん
夏場のラマダンは大変そうです。

ガイドさんは日中、断食しているから
水も飲まないから可哀想に思えてくる。

そういえば、今年はいつなんだろう?


なごやん
添てんさん->
暑い真夏の日中に水も飲めないなんて信じられないですね・・・
きっと隠れて飲んでいる人もいるはず!?

今年は8月1~29日のようです。
がっつりと暑い時ですね^^;

コメントを閉じる▲
イギリスは昔より紳士・淑女の国と言われています。
そんな国の代表的な慣習と言えばアフタヌーン・ティーではないでしょうか?

アフタヌーンティーは1840年頃にアンナ・マリアによって
始められたとされています。


日本人が想像するアフタヌーンティー
3時のおやつ見たいな感覚で、紅茶とお菓子を食べるだけと思いがちですが、
実際はもっと様々な意味があります。


もちろん紅茶と共に菓子(または軽食)を摂るのですが、それだけではなく
(主に淑女の)社交の場としても利用され、

 ・使用している食器

 ・部屋の装飾

 ・センス、知識のある会話


等が要求されたようです。 さすがは紳士淑女の国・・・

日本人が毎日そのような事を行っていたら、大変ですね


そして夜はオペラ鑑賞や社交の場に当てられる事が多く、夕食を摂るのが
かなり遅い時間となる為に、昼食と夕食の間の腹ごしらえとして
このような慣習が設けられるようになりました。


アフタヌーンティーを行うのは、とても手間がかかってしまう為
近年では本国のイギリスでも簡略化されて行われています。


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

FC2blog テーマ:世界の慣習 - ジャンル:旅行

【2010/10/14 21:44】 | 世界の慣習
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。